読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたの名前を呼んでいいかな

ゆるゆる人生攻略ブログ

人間関係に優先順位をつけることの大切さ

メンタルタフネス

f:id:cocoquet:20160824055159j:plain

「みんな同じくらい仲良し」ということは不可能だし気持ち悪い

幼稚園児でも、あの子は好きだし、あの子はもっと好き!と自然と優先順位をつけています。それが自然な流れです。
学生、社会人、主婦・主夫、フリーター、ニート、会社員、自営業・・・どんな立場でも人間関係はついて回ります。
人間関係があまり得意ではないという方の中には「優先順位をつけるのが苦手」という人が少なからずいます。
今回はそんな方へ、簡単な優先順位のつけ方の一つをご紹介します。

「好き2:どちらでも6:嫌い2」に分ける

何を差し置いても力になりたい人(好き)2割
その時々でこちらの立場が変わる人(どちらでも)6割
嫌われても自分の人生にさほど支障のない人(嫌い、興味ない)2割
この割合で、己の人間関係を全て棚卸ししてみてください。

具体的な棚卸しのやり方(アナログバージョン)

1・手元に、自分の人間関係がわかる情報源と、一言サイズの付箋を用意します。
例えば携帯電話を用意し、アドレス帳に入っている友人知人の名前を付箋に書き出します。
この際なので、病院や業者も全て書き出します。ただ書き写すだけです。

2・この際なので、SNSでフォローしている人についても付箋に書き出します。
ブログを読んでいる人も書き出すといいかもしれません。

3・書き終えたら付箋の多さに合わせて、台紙を1枚用意します。
仮にA4の用紙を用意したら、それを縦に4つに折ります。

4・台紙に付箋を貼っていきます。一番左から「好きな人2割(1段使用)・どちらにもなる人6割(2段使用)・苦手な人2割(1段使用)」に分けて、付箋を貼っていきます。
付箋なので、後から付け替えができます。まずは直感で適当に、全ての付箋を貼っていきましょう。ここでは必ずしも2:6:2の割合にこだわる必要はありません。
人間関係の多さに合わせて、台紙の大きさは変えてください。交友関係が幅広い方(付箋の数が多い)は、新聞紙やポスターの裏を使ってもいいかもしれません。
ここで、友人知人だけでなく、病院や業者を書いた効能が出てきます。
「実はあの人に紹介されて行っているけど、自分とは今一合わない」という所が出てくるのです。そういうお店は「苦手な人2割」のスペースに貼ってください。

出来上がった台紙を見返してどう思いますか?

しっくりきた、すっきりしたという方は、その台紙を人に見られない場所に隠しましょう。
でも何か腑に落ちないという方は、どこが腑に落ちないのか探してみましょう。
例えば「Aさんのことは好き、でも彼の親友のBさんは正直苦手、でも二人は親友だしBさんを「苦手」カテゴリに入れるのはちょっと・・・」と思っていたなら。
躊躇なくBさんを「苦手」カテゴリに貼ってください。
あなたがAさんとBさんの仲を引き裂かなければいいだけの話です。
他にも、実は自分が悪者になりたくないからと、嘘や綺麗事を並べて貼り付けた付箋がないか、今一度チェックしましょう。

嫌われたくないあなたへ

正直に答えてください。
あなたは「嫌いな(苦手な)人がいますか?」
もしいるならば「その人に嫌われたら自分は生きていけないと思いますか?」
第一「嫌いな(苦手な)人なんていません、人間関係ノンストレスです、みんな大好き!」ならこのページをここまで読んでますか??
どこかに歪みを抱えている証拠です。歪みの原因はあなたにしかわからないので、付箋に書き出してみてください。

即断即決を繰り返すと自信がつきます

この台紙を作る際に、できるだけ早く作ることを意識して欲しいのです。
「Cさんのこういう所は苦手だけど、でもこないだいいことしてくれたし・・・嫌ったら悪いし」この場合、真ん中に貼るのではなく、好きか嫌い(苦手)かどちらかに貼ってください。
苦手に着目するか、いいことをしてくれたことに着目するかはあなたの自由です。
この作業をすることで、人間関係は振り回されるものではなく、自分でコントロール可能だと気付かされます。
「俺あいつ嫌い!」と大人気なく主張しなくても「あの人のこんなところが苦手だから少し距離を置こう」と冷静に対処できるようになります。

人は多面性を持った生き物です

その多面性のどの面に着目するかも、あなた自身が決められるし、その人との付き合い方もあなた自身が決められます。
少しでもストレスが少なく、楽に生きられますように。