ココクロニクル

シンプルに楽しく、日々の生活を攻略していくブログ

【占いバー】札幌で手相占いをしてくれる「占い酒場パーム」に行ってきました

本日のお店はこちらです

札幌・二条市場の中にある「のれん横丁」内の「占い酒場パーム」です。
占い酒場といっても「女子会に向いていそうな、オシャレな飲み屋さん」です。
占って下さる桃子さんも、いたって普通の可愛らしいお姉さんです。

開店時間内は「10分1000円(1ドリンク注文制)」で、開店前は予約制で「20分2000円」で占ってくださるとのこと。
偶然タウン誌で知ったので、ふらりと行ってみました。

内装は、ごく普通のこじゃれた飲み屋さんです

カウンターに4席ほど、テーブル席が3つほど。
内装もこじゃれた飲み屋さん。
「占い」ぽい要素は、でかい手のオブジェくらいです。
カレーやデザートもおいしいそうですが、ごはんを食べてから向かったため、お酒だけ注文して、飲みながら占いを待ちます。
他のお客様の間に仕切りがあるわけでないので、鑑定内容を聞こうと思えば聞けそうですが、酔っているので気になりません。

いよいよ来ました、手相占い!!

手相の見方には色々あるようですが、桃子さん流の鑑定を紹介します。
右手が「対外的な性格(仕事)」、左手が「内面の性格(プライベート)」を表すそうです。
見方としては、名前と年齢を付箋に書いて桃子さんに渡し、タイマーで10分をセットされ、スマホのバックライトで掌を照らしながら、という感じです。
書いてもらった線は、石けんで洗うと消えますのでご安心を。

f:id:cocoquet:20190129224320j:plain

f:id:cocoquet:20190129224347j:plain

私の手を見た桃子さんが「・・・プライベートが見えないですねぇ、謎ですねぇ・・・」としきりに言っておりました。

ではここで、右手(上)と左手(下)の画像をご覧ください。
私の場合、中学生頃から「右手の手相はくっきり・左手はぼんやり」しています。
桃子さんが筆ペンで書いてくれた「この線がこれなんですよー」という印がなければ、素人には全くわかりません。

まず運命線。
手首側が生まれたて、指側が100歳を現すそうです。
途切れていたり、二股になっている時は、その年代で運命が変わるそうです。
右手(仕事)は30代半ばで別の線に切り替わっており、
左手(プライベート)はプロが見ても「どの線が運命線なのかわからない」そうです。

次に太陽線。
薬指の下に出る線のことです。
この線が出ていると「人気運・幸福運」が強いといわれています。
ちなみに私、両手にはっきりあります。

まとめ

「プライベートが見えないけど、仕事(対外的)な線がすごくくっきりしているから、なんだかんだ仕事に救われる人です。
左右ともに、40歳くらいで結婚線がはっきり出ています。
それまでは探しつつ忍耐かな?
家族を表すのが、親指の付け根のふっくらした所なんですが、こちらよりパートナーを表す相の方がくっきり出ています。
毒実家から逃げるには、結婚が最良の手段ではないかな?」

わずか10分でここまで詳しく見てくださった桃子さん、ありがとうございました!
北海道神宮に咲いた梅で作る梅酒が置いてあって、とても美味しかったです!

占ってもらうもよし、お姉さんに軽く人生相談しに行くもよし。
素敵なお店を見つけました。
また伺います!!

お店情報

「占い酒場パーム」
住所:札幌市中央区南3条東1丁目 のれん横丁2F
電話:011-222-6588
営業時間:18:00~24:00 LO23:30
定休日:月・火曜