読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたの名前を呼んでいいかな

ワクワク人生攻略ブログ

JOIN ALIVE 鬼束ちひろ伝説

(この記事は2011年7月に書かれたものを修正したものです)

 

「●R・鬼束ちひろ

遅れるわ短いわ声の調子悪いわ…まさか心の調子も悪いのかと、皆様凍り付くw」

↑私が現地から書いたブログです。

その後ツイッターが盛り上がったらしいです。

詳しくは「JOIN ALIVE 鬼束ちひろのステージが怖すぎた -スマホTogetter」へ。

まとめを読んでいたら…皆様、やはりあの怖さを払拭したくて、呟いてるのだろうと想像。

私もツイッターやっていたら、呟いてると思います。

「鬼束ちひろ、約3年ぶりの凄まじいステージング@BARKSニュース」では

ポジティブに美化して書かれていますが…

あの場にいた(鬼ヲタ以外の)人にしかあの恐怖はわからんよ。

こちらのサイトでは、鬼のクレオパトラ衣装がご覧になれます。

 

まとめにも色々書かれていますが、私が体験した

身の毛もよだつ、鬼束ちひろ伝説・現場レポート

 

15分遅れる(チューニング完了済)

舞台裏から鬼の奇声

→チェロ、ピアノのかたと鬼登場

→奇声をあげて歌いだす。音外しまくる。

英語の曲+鬼独自発音のため、呪咀に聞こえてくるw

→1曲め終了。すっかりやられたお客様、ちらほら離脱。

自分も離脱したいけど、次のユニコーンのためにふんばるw

→2曲めに入る前かな?メンバー紹介と

「くそ暑い中…このマゾどもが…あたしもマゾだが…」というMC

→ギター登場。あり得ない程に音を外します。

→タンバリン登場。さすが鬼、床に叩きつけてますよー!

しかも叩きつけながら吐息でリズム入れてますよー!

過呼吸か、と突っ込みたい速さでした。

この曲の歌い方、コンスタンティンに出てくる悪魔の声にそっくり。

もはやリアル心霊現象を見ている感覚ww

帰りたいよぅお母さん……

→2~3曲めの境がうろ覚えですが、

どこかで透明なお酒(ウォッカ?)を瓶から飲んでました。

(まとめではコーラと書かれてるので違うかも)

→最後に紙(まとめによると歌詞紙らしい)をばらまいて

バイバイと言って終了。

 

わずか3曲。されど3曲。

鬼束ちひろ伝説として語り継がれる事、間違いない。

オススメ記事
▶︎初めましての方に10記事用意してみました
▶︎はてなブログで「無料で」行った7つのカスタマイズ
▶︎健全なクラブ紹介システム、はじめました
▶︎【ミニマリスト】2泊3日・東京旅行への最小限持ち物公開

広告を非表示にする