あなたの名前を呼んでいいかな

ワクワク人生攻略ブログ

【怖くない】初心者向けクラブガイド

私が初心者だった頃「??」となっていた沢山の事を補完できるよう書きました。これが知りたい!等ありましたら、ブコメかコメントください!

チケットの入手方法

あなたが(どのジャンルであれ)ライブやフェスに行ったことがあるのなら「ほぼ同じです」。
ライブやフェスなら、どうやってチケットを入手しますか?

・アーティストのファンクラブ先行予約
ローソンチケットやe+等のチケット販売サービス

この2つが主な入手経路ではないでしょうか。
これ以外の入手方法と入場システムが初心者にはややこしいので、簡単に説明します。

DOOR(当日券)>W/F(前売券)>Discount(関係者割引)の順に安くなります。

クラブでは前売に「DJ Discount」というシステムが加わります。
その日に登場するDJの名前を使って、前売価格(又はそれ以下)で入場できるシステムです。タダでご招待という事も稀にあります。
ただし、DJと仲良くなって、「○日のイベントでディスカウント使わせて下さい!」と前もってお願いしておく必要があります。
入口で名簿と照合するので、知り合いのフリをしてもバレます。
イベントで名前を使わせてくれたDJに会ったら、お礼を言いましょう。

最近はフライヤー(チラシ)や、ツイッター画像、LINE画面を掲示すると割り引いてくれるイベントも増えています。
クラブに行くならSNSを使い倒しましょう。割引は情報戦です!

特に女子の皆さんへ、一緒に行く人を見つけて下さい 

どんなタイプの子も100%ナンパされると思って下さい。
そして「誰と来たの?」という常套句が待っています。
慣れている美人さんも、慣れてない純情さんも、笑顔で「彼氏♡)」と嘘をついてください。だいたいのナンパならそこで逃げます。
実際の彼氏が家で寝ていようが、脳内や二次元に住んでいようがいいですから。
「女友達と来てる」という嘘は、たとえ事実でもお勧めしません。友達ごとナンパコースです。実際、元ナンパ師の方にお聞きしたところ「一人より二人の方がナンパしやすい」とのことです。
英語が話せる女子は、クラブ内では保身のため話せないふりをしましょう。ただしノってみるのも自己責任です。海外の著名DJは気さくな方が多いので、話しかけたら答えてくれたりします。

持ち物(手放さないリスト以外)

これらは入場した後で、ロッカーなりクロークに預けていいです。
・温度調整用の服
冬ならコート、マフラー、傘等はロッカーに入れます。

手放さないリスト

私はこれらを斜めがけできる、小さいバッグに入れています。
クラッチバッグでもいいけれど、肩にかけられると楽です。
・現金
自分の飲むペースに合わせて。ドリンク1杯600円~が相場なので、杯数分+α。
バッグの大きさに合わせて、小さいお財布を持っていると、とても楽ですよ。
・目薬、リップクリーム
コンタクトじゃない方、ドライアイじゃない方でもなぜかクラブは乾燥しています。加湿器つけてほしい位。
女子はグロスより口紅より、色つきリップが重宝します!男子も薬用リップを塗った方がいいですよ!
・写真付き身分証明書
これがないと入れません。免許がないあなたは、怖いですがマイナンバーを持って行ってください。学生の方は学生証でもいいですよ。
ヘパリーゼ系のもの
ウコンの力でもいいです。ノミカタでもいいです。お酒は飲むつもりないから…と思っても、ショットが配られるイベントの場合、飲まざるをえなくなります。
(どうしても飲みたくなかったら「いらないでーす」と笑顔でスタッフにいえば、無理強いはしません)
なおこの手の「悪酔い防止薬」は、飲む前ではなく「飲んだ後に肝臓をケアしてくれる」ものなので注意。
・最低限の化粧道具
パウダーつき脂取り紙・アイブロー・綿棒があれば、どうにか元の顔に戻ります。
スマートフォン・携帯電話
SNSで友達になりませんか?という話が、高確率で沸く可能性があります。写真OKなイベントなら、撮りたくなる瞬間があるかもしれません。
・ロッカーの鍵
ティッシュ
いつドリンクこぼれるか(こぼされるか)わからないので。

写真撮影について

絶対に守ってほしいのが「スタッフに撮影OKか、確認すること」です。だいたいのクラブには「撮影OKかNGか」の張り紙がしてあるので、よく周りを見てください。
「DJにとってネガティブキャンペーンになる写真」は拡散しないで下さい。例えば泥酔してる写真とか。親しき仲にも礼儀ありです。
あとDJブースを撮影するとき、できればフラッシュはたかないようお願いします。暗い中でDJしているため、強い光で目が一瞬見えなくなるそうです。

おすすめの服装

薄暗い空間+キラキラ照明に栄えるのはモノトーンです。そして女子は可愛くてナンボの世界です。
自分の場合は「動きやすいトップス+ミニ丈のボトム+10cm前後のヒール」です。
ですが色んな服装の人がいるので「ちょっと気合いを入れる飲み会」に行く時の格好で大丈夫です。
ドレスコード」があるお店は「カジュアルすぎるのはお断り」という意味です。普段通学通勤している服装で大丈夫です。
ダメなのは、タンクトップ一丁、浜辺ですか?なハーフパンツ、ビーチサンダル等、余りにもラフすぎる服装です。サンダルだと踏まれたときに危ないですし。 

心構え

・初心者のうちはVIPルーム付近に近づかない方が無難です。
テキーラ祭(類似:シャンパン祭・イエガー祭・日本酒祭)には乗らないでください。2杯目から徐々に酔いが回ってきます。
リア充…怖いよおかあさん…と弱気モードになったら損です。お金を払ってそこにいるあなたは、既に行動力あるリア充です。
・一人で来ちゃったよどうしようgkbr…とりあえず飲み慣れてるお酒を飲んで、爆音を聞いてみて下さい。クラブによっては、バーテンさんやスタッフさんが話しかけてくれたりします。

他にもクラブ関係の記事、あります

【オススメ】毎週クラブで遊ぶパリピが選んだ、名曲10選!【その2】 - あなたの名前を呼んでいいかな

広告を非表示にする