読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたの名前を呼んでいいかな

ワクワク人生攻略ブログ

「かまってちゃん」対策を掘り下げて考えたよ!

メンタルタフネス メンタルタフネス-肩の力を抜く

f:id:cocoquet:20160205000507j:plain

下手に共感力が高いと、それにつけこまれたり、自分もいっぱいなのに助けを求められたり、結構しんどいものです。

そんな、私と同じ体質のかたへ、どうしたらうまくこの体質と付き合えるか、そして一番困る「かまってちゃん」を避けるにはどうしたらいいか、結構本気で考えてみました!

上手な共感の仕方=「入り込みすぎないこと」

私の共感力は「目の前の人の体調と自分がリンクする」位なので、病院などに行くと余計具合が悪くなって帰ってきます。ラジオのチャンネルのチューニングが、常にオートでできちゃうような感じです(スピ系の話でなくて、ガチでこういう方は私以外にも結構います)

そこから学んだのは「オートチューニングではなく、自分が聴きたいチャンネルに合わせる」という事です。つまり「入り込みすぎない、のめりこみ過ぎない」ことです。50%(話の半分)共感すれば、人はかなりわかってもらえたと思うようです。一番いいのは「一言だけ共感する」ことです。

共感されたがりが寄ってくるので注意

共感力が高い人が「人の気持ちを考えよう」とすると、大体自分が置いてけぼりになってとても苦しくなります。認めてちゃん・かまってちゃんが 寄ってきます。彼らは一方的に自分の「わかってほしい」を話して、私を感情のゴミ箱にします。当然私は疲れます。ではそういう人に対して、どう対処すれば疲れないのか?

とても簡単な対処法

わざと目を見ないで話すんです。

目というのはとても情報量のある箇所です。挙動不審な人は目線にも出ます。自信のなさやオーラも目線で出ます。かまってちゃんも、目線で「助けてかまって相手して」とめんどくさく訴えてきます。その訴えを(冷たいようではありますが)目を合わせないことで切り捨てるのです。

目を合わせない事で、伝わる情報はかなり減ります。すると「この人は自分の望んだようにかまってくれない」と諦めてくれます。中にはしつこいのもいるけど。卑屈な人にかなり効く方法なので、苦しんでいる方がいらしたらお試しください。「目を合わせる頻度を減らす」だけでも効果ありますよ!

*こんな人が書いています

【2016/1/3追記】自己紹介 - あなたの名前を呼んでいいかな

*こちらもどうぞ

こういうグッズに頼ってもいいと思います。

こちらもご覧ください▶初めましての方に10記事用意してみました

こちらもご覧ください▶︎健全なクラブ紹介システム、はじめました

広告を非表示にする