読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたの名前を呼んでいいかな

ワクワク人生攻略ブログ

【レビュー】「そこのみにて光輝く」

次の日寝込んでもいい、という休日前にだらだらとぬるいビールを飲みながら見たい映画。
北海道の某地方都市に住む友人男子に「DVD待ってでも見る価値あり」と大絶賛された表題作です。

そこのみにて光輝く 通常版DVD

そこのみにて光輝く 通常版DVD

 

 

主演、綾野剛池脇千鶴。舞台、北海道函館市

このキラキラした配役とキラキラした舞台のくせに、キラキラした函館山のイルミネーションとか、絶え間なく注ぐ愛の名を永遠と呼ぶ4人組は出てきません。ひたすら鬱屈とした、混沌としたエネルギーが押し寄せてきます。見終わる頃には体力ゼロ。
綾野さんは「たとえば檸檬」の石山とか、この映画の役とか、鬱屈としたエネルギーを秘めた青年を演じさせるとうまいですね。
池脇さんの弟を演じた菅田将暉さんが、一歩間違えば「単なるヤンキー」になる役柄を「天使かよ!」という、いい意味で人たらしな可愛さ満載で何度も救われます。

オススメ記事
▶︎初めましての方に10記事用意してみました
▶︎はてなブログで「無料で」行った7つのカスタマイズ
▶︎健全なクラブ紹介システム、はじめました
▶︎【ミニマリスト】2泊3日・東京旅行への最小限持ち物公開

広告を非表示にする