読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたの名前を呼んでいいかな

ワクワク人生攻略ブログ

RSR2015(ライジングサン)の効率いい楽しみ方

f:id:cocoquet:20150804083400j:plain

長年RSRに通っている+ミニマリストだから書ける記事。
行く事になったけど何をどうしていいかわからない方、必読です!

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2015 in EZO

わからない時は上記の公式サイトを見ながら読み進めて下さい!

効率的なバスでの向かい方

RSRの会場は、札幌市ではなく「石狩市」となります。地図で見るとわかりますが、微妙に遠いです。ここへの向かい方は「車」か「シャトルバス」の二択です。JRなどない。
肝心のJRは「札幌市営地下鉄・麻生(あさぶ)駅」から出ております。公式によると初日は「9:30〜15:30」は乗客がそろい次第発車と書いています。16:00〜は30分に1本となります。公式には「バス券600円事前購入」とありますが、買っておくと便利+バス会社の人が助かるという事で、当日乗れないわけではありません。ご安心を!できれば事前に買ってね!

宿泊先等から麻生駅に到着する目標・10:00〜10:30

麻生駅構内で既に並ぶので、どこに並ぶの?という心配は無用です。降りたら人がわっさーといますから。麻生には大きなダイエー(食品フロアは7:00開店)があるので、そこで伝説のパン屋・どんぐり(10:00開店)のちくわパンを買い置きしたり、ミネラルウォーター2リットルを買っておいた方がいいと思います。

バスに揺られて約1時間の小旅行

RSR慣れした方はともかく、ここでスマホを見るのは、充電の持ち的にもフェスの楽しみ方としても、大変もったいない。車窓から見える風景に癒されて下さい。麻生駅近辺は都会ですが、どんどん自然が多くなっていき、会場近くは工場地帯+堆肥の香りが絶妙に合わさってカオスです!(誉めてます)

会場に到着する目標・13:00

この日のオープニングアクトが14:00、全てのステージのオープニングが15:00〜。時間通りに行って、一番後ろで見られたら御の字。屋根があり入場規制がかかるEARTH TENTやRAINBOW SHANGRI-LA、def garageは「入れたら御の字」状態になります。なので早めに着いてお昼ご飯を食べて、水分補給、トイレ休憩等落ち着いた状態で「さーて見に行くか!」とする為には、かなり余裕を持ってスケジュールを組んでほしいのです。

 持ち物についてはこちらを見てね!

ごはんをどこで食べようか問題

公式に出店ブース情報が書かれるので、これを食べたい!と思うお店がどのエリアにあるかは把握しておきましょう。7/23現在、まだ情報が流れておりませんが、北海道の幸を満喫できるのは間違いありません。コンビニも出店していますが、こちらでお世話になるのは日焼け止め等のみにして、食べ物はブースをお勧めします。
しかしお値段が張るので、一〜二点豪華主義でいきましょう。札幌市内で食べられるお店なら、前日か後日に食す!その方が落ち着いて食べられます!!

ステージ間の距離が意外とある件

SUN STAGEを起点に、私の体感で話します。公式にも書かれているので、同時にお読み下さい。

まずシャトルバスを降りて、入口HEAVEN'S GATEまでが10分。入ってすぐにdef garage。defからSUNまでが10〜15分。公式で「レジャーシート」と書かれている所に100均の敷物をひき、まず一人分寝転がれる基地を作って下さい。必ず後日、このエントリ読んで良かったと思うはずです(基地があると疲れが全然違う)

テントを持っているお友達がいる方は、ちょくちょくお邪魔しに行って下さい。RSRは助け合いです。

ペットボトルホルダーは必須

ボトルの口にゴムをひっかけて、首から下げれるアレです。特に屋根があるステージの場合、中は間違いなくサウナです。知らない人の汗でべっちょりです。ライブが始まるまでの間、結構な苦行です。そんな時に!水ないし飲み物があると!心が落ち着きます!!(あと頸動脈に冷たいボトルをあてると、熱中症も防げます)

オススメ記事
▶︎初めましての方に10記事用意してみました
▶︎はてなブログで「無料で」行った7つのカスタマイズ
▶︎健全なクラブ紹介システム、はじめました
▶︎【ミニマリスト】2泊3日・東京旅行への最小限持ち物公開

広告を非表示にする