あなたの名前を呼んでいいかな

ワクワク人生攻略ブログ

自撮りをして客観視するとモテる(らしい)

f:id:cocoquet:20150828182037j:plain

自撮り=自分で自分を撮影する。
これを楽しい時にやるのが一般的な使い方ですが、今日は違った活用法をお伝えします。プロのモデル友人に聞いた話です。

新人モデルに「自撮りを毎日○枚撮って送る」という事をさせるそうです。

効能は「自分を客観視すること」なのですが、撮るシチュエーションはその日に事務所なり先輩モデル(友人)から出されます。
例えば「怒り」とか「嬉しい」とか「色っぽい」とか。それぞれのお題に基づいて、新人さんはそういう表情やポージングを自分なりに研究して自撮りして送ります。
もちろん最初はぎこちないそうです。それが十数回送ってきた頃に「この表情自然で素敵!」という写真が送られてくるとのこと。

これを、モデルでない我々が普段の生活に落とし込むことは、十分可能です。

ストレス改善のためには「客観視」が一番なので、怒っている顔を自分で撮ってショック療法するもよし。最高の笑顔を極めるもよし。
自己プロデュース力は半端なくつくと思われます。
あと動画を撮ってもらうのもオススメです。歩き方やしぐさを見たら、結構ショックを受けますよ。

他にもお役立ち記事、あります

自己肯定感を高める簡単な方法を試したら、周りの人が一気に優しくなった - あなたの名前を呼んでいいかな

 

広告を非表示にする