読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたの名前を呼んでいいかな

ワクワク人生攻略ブログ

スマホの大衆化とMacの選民感

シンプルライフ メンタルタフネス

https://twitter.com/cocoquet22/status/639415683302887425 

きっかけは堀井みきさん@モテ貯金とのTwitterリプでした。スタバで人間観察をしたみきさんが「スマホを弄っている人はリア充ぽくない」と思われた旨のツイートをされたので、上に書いたことをふと思ったのです。

なおこの後、みきさんより記事にしてほしいと許可を頂いたのでこうして書いてます。

「スタバでMac広げてドヤ顔」というのは

Macが買える経済力

Macが使えるパソコン能力

Macの洗練デザインに便乗してオサレと思われる欲

これら全てを一気に満たしてくれるから、やる人が絶えないのです。だって今、どこのコーヒーチェーンやファミレスにもwifiがあるから、ネットはできるんですよ?なぜスタバなのか?を考えたら「選民感を煽ってくれる」が一番しっくりくる理由。

誰もが「選ばれたい」と多少なりとも思っているという事でしょうね。そういえば札幌に初スタバが出来る時に「缶コーヒー飲みながら並ぶ」人々が報道されて、スタバはコーヒー屋です…とツッコミ入れました。

f:id:cocoquet:20150905102038j:plain

スマホiPhone含む)だとリア充ぽくないのは、今や小学生でもスマホ弄ってますよね。いつでもどこでも。例えば巨大スーパーのフードコートで、友達といるのに全員がスマホ触ってる姿なんかよく見ます。「友達といる意味あるのか?」と心でツッコミます。彼らにとって「スマホ」はパソコンよりも身近な「デジタル情報のコンビニ」なんでしょう。

パソコンが大型スーパー、手帳が老舗・個人経営のお店って感じでしょうか。そう考えたら、小学生は手帳持たないよね。

オススメ記事
▶︎初めましての方に10記事用意してみました
▶︎はてなブログで「無料で」行った7つのカスタマイズ
▶︎健全なクラブ紹介システム、はじめました
▶︎【ミニマリスト】2泊3日・東京旅行への最小限持ち物公開

広告を非表示にする