あなたの名前を呼んでいいかな

ワクワク人生攻略ブログ

より役立つ手帳の使い方・楽しかった日を○○する

f:id:cocoquet:20150911175931j:plain

私が参考としている手帳術は、主にさとうめぐみさんのものです
「夢が叶う手帳術」を提唱したかたです。

こちらをかなりアレンジしていますが、私にとって使いやすい+夢が叶いやすい手帳になったので、一例としてご紹介します。どなたかの参考になれば幸いです。

予定によって色分けをする

さとうさんも仰ってます。ちなみに私の色分けはこんな感じです。基本、さとうさん提案と同じです。
・青→仕事の用事
・黒→プライベートの用事
・緑→楽しいと予想される用事
・赤→大事なこと、通院等体調に関すること
愛用のボールペンはこちら。これら全ての色とシャープペンがついて1本!私のプライベート筆記具はこれのみです!

三菱鉛筆 多機能ペン ジェットストリーム 4&1 ネイビー MSXE510005.9
 

楽しかったと思った用事に、○○をする

緑ペンで書いた用事が楽しかったら、薄い緑のペンでその用事をマーキングします。
黒ペンや緑ペンで書いた用事で「女子力高いこと・おいしい思い」をしたら、薄いピンクのペンでマーキングします。
緑は単なる「楽しい」で、情緒(主に恋愛)が絡むとピンクにしてます。でも分け方はざっくり自分基準。
手帳はあとから見て「楽しかったか否か」を確認するツールなので、緑やピンクが並んでいれば「あー、この月楽しんだんだな」とわかるようにしています。

1ヶ月後、一番楽しかった日を○○する

マンスリーページの「1日」を四角で赤く囲んでしまいます。あとから見たら「この日が一番楽しかった」とわかります。なぜ「楽しいと思ったのか」も横にメモしておきます。

効用

「毎日に楽しいことはあるよ!」と、客観視して振り返ることができます。意外と緑やピンクで溢れているものです。
自分がどういった事や状況を「楽しい」「おいしい」と思うのかもわかるようになってきます。
既に家にペンがあればできるし、なければ100円位で買って試せます。シールを貼ったりするのが面倒で続かないという方へ、ぜひお試しください。

他にもお役立ち記事、あります

【レビュー】男性でも使える「幸せおとりよせ手帳2016」を2か月使ってみたら、いいことを引き寄せた - あなたの名前を呼んでいいかな

 

広告を非表示にする