読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたの名前を呼んでいいかな

ワクワク人生攻略ブログ

【レビュー】「東京タラレバ娘」と「東京喰種」より「人に愛される方法と傷つける方法」を学ぶ

 

アラサー女子の心をえぐると評判の「東京タラレバ娘」の言及です!蜜さん(id:blissfulness)が書いてらっしゃる「なぜかモテる男・丸井」の態度はずるいです。男版小宮山夏樹じゃないか。

「じっと優しく、気持ちを探るように見られる」だけで落ちてしまいます。ひどいと「自分を受け入れてくれそうな、なつっこい笑顔」を向けられただけでも、自分も彼(彼女)受け入れてもらえそうに感じて、落ちてしまいます。

蜜さんのこの言葉で、私は「東京喰種」のエトを思い出しました。エトは、手術によって人から喰種(グール)という別の生き物に変わった双子の女の子にこう言います。

人に愛される、もっとも簡単で効果的な方法は「その人のキズを見抜いて」「そっと寄り添う事」本当はあなたの弱さにつけこんでいるだけなのに、過去の痛みをほじくり返して、痛みであなた達(双子)を支配している。

こちらより。
エトは作家ということもあり、言葉攻めがうまいキャラクターです。全14巻ある東京喰種のなかで、私の中で一番刺さるセリフがこれです。
双子の女の子が慕っている相手は「パパ」と呼ぶ相手です。実の父ではなく、彼女達を喰種に手術した医者を、パパと慕っているのです。それは彼女達にとって「逃げ」だとエトは上記の言葉でえぐります。実の父を喰種に殺された彼女達に、医者は「喰種になる移植手術」を行います。
彼女達の「パパがいなくて寂しい」という「心のキズを見抜いて、そっと寄り添う」どころか、思い切りえぐってますよこの医者。でも彼女達はえぐられたキズに気づきたくないから、非道な医者のことを「パパ」と呼び、自分の本心に嘘をつくのです。

タラレバに話を戻すと、丸井は無意識に「キズに寄り添う事」ができる男なんだろうと思います。弱さにつけこまれている女子、気をつけましょう。自戒含め。

 

 *Twitterやってます。エトの精神攻撃アゲインですw

https://twitter.com/cocoquet22/status/642062685668904960

オススメ記事
▶︎初めましての方に10記事用意してみました
▶︎はてなブログで「無料で」行った7つのカスタマイズ
▶︎健全なクラブ紹介システム、はじめました
▶︎【ミニマリスト】2泊3日・東京旅行への最小限持ち物公開

広告を非表示にする