あなたの名前を呼んでいいかな

ワクワク人生攻略ブログ

SIMフリーって何?というレベルの奴が格安SIMに変えた話(前編)

f:id:cocoquet:20151007225628j:plain

経緯

夏に家計を見直していて「スマホの料金の高さ」が突出している事から始まりました。といっても8〜9000円。どこの携帯会社でも同じ位だろうと思っていたら、ガジェットに強いヨウさん(id:mayoi_inu)が「親切丁寧な格安SIM講座」を、TwitterのDMでして頂きました。
DMなので公開はできませんが、素人の私でもわかりやすい説明でした。その節はありがとうございました!

その結果

O○NモバイルO○Eに決定。

ルーター持ち歩き不要・今までと動作はほとんど変わらず・安い・地方でも手続可能」という事で決まりました。では具体的にしたことを書いていきます。

手続き・まずNMP(ナンバーポータビリティ)をする

ゲ○にて「NMPをして、予約番号という10桁の番号をもらって下さい」と言われたので、言われるままキャリア会社に電話してみました。

「NMPしたいと言えば修羅場になる」と勝手に想像していましたが、あっさり納得されました。そして番号を言ってもらい、有効期限を教えてもらいました。後にこの番号と有効期限が必要になるので必ずメモ!

違約金の説明(私の場合)

予約番号を付与する手数料 2160円
キャリアの年間割引(実質違約金) 3240円
iPhone本体の代金残額 33534円(残り9ヶ月で3726円/月)
「2160+3240+3726=9126円をキャリア解約金という事で支払って頂きます」と言われました。
残りのiPhone本体価格は、あと8ヶ月3726円ずつ引かれます。それは仕方ない。

2160+3240=5400円でキャリア解約!

O○NモバイルO○Eの契約

3240円で買ったOCNのコードをネット(PC)に入力します。
つまり先ほどの5400+3240=8640円で格安スマホに移行できちゃうのです。(端末代はキャリアを続けてもかかるので除外)一万円でおつりがくるよ!

ネットに入力すること

住所、名前、電話番号、生年月日、クレジットカードの番号と有効期限(SIMはクレカがないと使えないのが多いです注意!)、PCメールアドレス。
そして写真で送るのが「免許等の写真つき身分証明書」です。
スマホで取ってPCに取り込んで添付して終了。なんて簡単。
あとはOCNから「本人で間違いないよな?SIMカード送るから入れてみ?」と本人確認とSIMカードの送付を待つだけです。

後編はこちらから!

SIMフリーって何?というレベルの奴が格安SIMに変えた話(後編) - あなたの名前を呼んでいいかな

 

広告を非表示にする