読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたの名前を呼んでいいかな

ワクワク人生攻略ブログ

【レビュー】「すべてはモテるためである」

読書・映画 人気記事(はてブ5超え)

今週のお題「プレゼントしたい本」

【オススメ層】モテないモテたいと言ってこじらせてる全人類

自分で考えることをうまく手助けしてくれる

「あなたはなぜモテたいと思うのか?どういう風にモテたいのか?」普通のマニュアル本ならこの質問を投げかけて1〜2例出して終わりでしょう。二村さんはここで、約7ページに渡り「こんな感じ?」と投げ続けてきます。以下抜粋。

・モテない人生よりも、モテてる人生のほうが、なんとなく楽しそうだから?
・あなたにはプライドがあり誇りがあり、ちゃんとした人間である自分が「あまりモテていない」現状は「なにかまちがってる」と思うからか?
・モテないままだと「人生が先ゆき不安」だからか?
・あなたは自分のことが嫌いで「あんまり性交渉したことがない自分」というのが【その嫌いな自分の象徴】で「愛のある性交渉さえできるようになれば自分は変わることができる」って思ってるのか?
・「ちゃんとモテたい」って何だ?
・世間的にみて【連れて歩いて恥ずかしくないレベルの外見】の恋人が欲しいのか?

一つ一つが刺さり、確実にライフを削られます。 

この他にも理由が、文庫本7ページにわたり書かれています。そして二村さんは「あなたのモテたい理由、あなたがモテたいモテかたは、この中にありましたか?」と自分で考えさせます。これすっごく大事。
マニュアルに全て沿うな、自分の頭で考えて腹に落とし込め。これが全編にわたっての二村さんからのメッセージだと思います。だから流し読みはできません。
体力がある時に読むのをおすすめします。

考える人は重い人ではない、むしろポジティブ

「ちゃんと考えられる人」が「暗くて重い」というのは誤解です。
暗くなるということは「考えが堂々めぐりをしてる」ってことなんです。

お前らキモいんだよ!と感じるかたがたへの違和感を、この本は払拭してくれました。自分の頭で考えて出した結論を、さっくり実行に移せるかたは、見ていて気持ちいいです。それは「考えが堂々めぐりをしてない」から。
「なんでこうなんだろう…」のエンドレスループではなく「どうしたらこれが直るんだろう…こうしたらいいのかも…やってみよう!」と非常に前向きだからです。

相手との距離感を考えよう

相手がそうされて本当に嬉しいかどうか考えないまま、とつぜん高価なプレゼントをあげたり、とつぜん名前を呼び捨てにしたり、あなたにしてみれば「愛情の表明」のつもりでしたことが、あなたにまだ好意を持ってない相手にとってはかなりエラソーに感じられるんです。

これをやって引かれた人、沢山いると思います。普段は冷静だし、友達も多いし、温厚なのに、恋愛だとうまくいかない人は「相手との間合い」をはかれていない可能性大アリ。私も過去に「LINE長文+20連打」とかやられてどん引きしましたね(スマホ見るのもこわい)

一番個人的に響いた話

オレは「自分がある」し、なにが好きか自分の言葉で言えるし、自意識過剰になるほどヘマじゃないぜ、ってあなた。あなたが、いちばん臆病でバカな男です。
「自分のプライドを守る」ってことに異常にすばやく、かしこいんです。
誰かがあなたの【痛い部分】に触ろうとすると、あなたは、ものすごい速さで逃げる。
言葉としては理解しながら、そのことを【自分の問題として】受け止められない。

今まであげてきた「モテない理由」に何も当てはまらないけど、モテない自分はどうしたらいいですか?という読者へ「あんたが一番バカです」と的確なツッコミキタコレ。
私の周りで変なモテかたをしている人は総じて、プライドが変に高いです。そこまでして保身したいのか、と心でツッコミながら接しています。大抵の人はきちんと見抜いてますよ。

まとめ

これはモテマニュアルではありません。わかりやすい文で書かれた「生き方の本」です。モテに効果的なキャバクラの使い方等も載っていますが。
モテ以前に「人生どうにかしたい」と思っているかたは必読だと思います!役に立つヒントだらけです!

渾身の恋愛こじらせシリーズ(筆圧高め)
▶︎【レビュー】「すべてはモテるためである」
▶︎【レビュー】「なぜあなたは「愛してくれない人」を好きになるのか」
▶︎【レビュー】恋愛障害 どうして「普通」に愛されないのか?
▶︎【レビュー】「妖怪男ウォッチ」
▶︎【レビュー】「結婚したい女子のためのハンティング・レッスン」

広告を非表示にする