読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたの名前を呼んでいいかな

ワクワク人生攻略ブログ

【レビュー】EDEN

読書・映画

【オススメ層】プロアマ問わずDJ及び、一度でもDJに憧れた人

現在日本各地で公開されている「DJブースの闇」について描かれたフランス映画です。

映画『EDEN/エデン』オフィシャルサイト

f:id:cocoquet:20151013053401p:plain

ざっくりとあらすじ

主人公は卒業間際の大学生。文学を勉強しているものの、クラブで聴いたガラージというジャンルにどハマり中で、卒論どころではありません。

同じくガラージにハマり中の親友と「DJやっちゃう?」とコンビ結成→絵に描いたようにヒットする。可愛い彼女もでき、毎日パーリーしているうちに気づけば30代突入。別の親友は画集を仕上げて自殺する。今の主流はガラージではないとイベンターに言われ、集客も減って行く。コンビの親友も気づけばパパになり、振られた元カノは結婚して離婚して子持ち。さあどうする主人公?というお話です。

「DJブースの闇」とは

この映画は主人公絶好調シーンが約90分、主人公転落シーンが約30分です。闇については全編を通して描かれています。クスリをキメないとDJできなかったり、というシーンが出てきますが、実際私が今までお会いしたDJさんでこのような人はいません。そもそもクスリ見た事ないですよー。

話を戻します。クスリ以外にも「闇」は沢山ちりばめられています。

・「入場料無料にするから来てくれ」と場所代を自分で払う主人公(イベント集客をやったことがある方なら確実に刺さります)

・ホテルの中庭的な所でDJをやっている時に、別のバンドが来てお客さんをかっさらっていくシーン

・主人公の今カノ?チャラくいかにもパリピな女性が、クラブに来てシャンパンねだる(あるあるあるry)

・主人公の元カノが堅実に結婚出産してからの再会

・主人公の親友(画家?イラストレーター?)が作品集を作ってから自殺する

だが徹底的な「闇」は描かれていない

有名な「ダフトパンク」もちょこちょこ登場してきます。打ち上げのシーンはイベンターなら「あるある!」とうなづけます。

「One More Time」がかかる時(主人公絶頂期)の盛り上がりは「盛者必衰」という感じです。どんな曲?と思ったかたへ、色んなDJがリミックス出してますが原曲はこちらです。聴いた事あると思います。

www.youtube.com

じわじわくる闇を底辺に描きつつ、決定的な闇については触れない。これがハリウッド映画なら、成功と陥落の差をもっとはっきり描写すると思われます。

なおこちら、監督の実兄の実話をベースにした物語だそうです。気になったかたは上記公式リンクから、ご近所の上映館を探してみてはいかがでしょう?

DJって何?と少しでも思ったら、見て頂けると嬉しい映画です。表も裏も正直に書かれた、素直な映画だと思います。

オススメ記事
▶︎初めましての方に10記事用意してみました
▶︎はてなブログで「無料で」行った7つのカスタマイズ
▶︎健全なクラブ紹介システム、はじめました
▶︎【ミニマリスト】2泊3日・東京旅行への最小限持ち物公開

広告を非表示にする