読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたの名前を呼んでいいかな

ワクワク人生攻略ブログ

【使ってみた】レスキューレメディという奇跡

メンタルタフネス メンタルタフネス-肩の力を抜く 人気記事(はてブ5超え)

ところでレメディってなに?

バッチフラワーレメディは、1930年代に英国の医師エドワード・バッチ博士によって開発された、 心や感情のバランスを取り戻すための自然療法 です。
赤ちゃんからお年寄りまで安心して使用することができ、動物や植物にも利用できます。
また、60ヶ国以上の国々で医師や看護士、獣医師などにも使用されており、英国では薬局を中心に 5,000以上 のお店で取り扱われています。

こちらより引用させて頂きました。平たくいうと「イギリス発祥の民間療法」です。
ボトルから液をスポイトで取り出す形と、スプレー形がありますが、人前で違和感なく試せるのでスプレー形がおすすめです。

同量でお得なスポイトタイプの他にも、キャンディタイプもあります。
人前で一番違和感なく摂取できるのは、キャンディかもです。

バッチフラワーレメディは、乱れた心や否定的な感情に働きかけ、感情や精神のバランスを取り戻すシステムです。
バッチフラワーレメディの主体は花のエネルギーが転写された水です。簡単にいうと、花のエネルギーの瓶詰 です。

花のエネルギーの瓶詰で、なぜ感情がコントロールできるのかは謎です。 どういう仕組みで効くかはわかりませんが、なぜか落ち着きます(私の場合)

まずは医療機関で見てもらい、補助的にレメディを使おう

バッチ博士自身も言っていることですが、
バッチフラワーレメディは、感情に働きかけるもので、薬のように身体に直接働きかけるものではありません。
バッチフラワーレメディは、薬ではないのです。もし身体症状があれば専門家(お医者さん)にみてもらってください。
しかし、感情(心)の問題が良くなると、体の問題も良くなることはよく知られています。免疫力が高まるからです。日常生活を、穏やかな気持ちで過ごしていれば、リスクは減ります。

使おうと思った経緯

安定剤等処方されているのですが、イライラやPMS等が年々ひどくなってきていました。若年性更年期の疑いもありますが、これ以上病院に通う頻度を増やしたくなかったので、評判のいい民間療法を探していたら、ずっと昔やって効いたレメディに戻ってきました。
昔は処方箋なしでこのイライラ・落ち込みに対処していたところ、レメディを「味がおいしいから試しに」使っていたら、意外と落ち着くようになりました。

色んな種類があって選択に困ったので、トータルに効くのを選んだ

数種類のレメディをブレンドした「レスキューレメディ」というものです。

スターオブベツレヘム : ショックの後に残る悪影響
チェリープラム : 感情をコントロールできない状態
ロックローズ : 強い恐怖やパニック
インパチェンス : 精神的ストレスおよび緊張
クレマチス : 意識がぼんやりしている状態

私の場合「感情をコントロールできない状態」「パニック」が主症状なので、一つずつ選ぶのが最適なのでしょうが、福袋のようにこれらの効能がまとまったレメディがあったので、レスキューレメディを選びました。
味は薄いシロップのような感じです。濃縮あめ玉みたいな。
レメディ自体に味はなく、シロップの味は保存液の味とのことです。
ものによってはアルコールが保存液になっているので、ウイスキー味のレメディもあるそうです(ゆきまどさん、情報ありがとうございます!)

こちらも併せてご覧ください▶︎初めましての方に10記事用意してみました

オススメ記事
▶︎初めましての方に10記事用意してみました
▶︎はてなブログで「無料で」行った7つのカスタマイズ
▶︎健全なクラブ紹介システム、はじめました
▶︎【ミニマリスト】2泊3日・東京旅行への最小限持ち物公開

広告を非表示にする