読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたの名前を呼んでいいかな

ワクワク人生攻略ブログ

【ハイパーリンクチャレンジ2015】バトン頂いたので記事紹介します#HyperlinkChallenge2015 #孫まで届け

f:id:cocoquet:20151219234524j:plain

こちらより、大学生茶道部男子かみゅさん( id:kamkamkamyu )よりバトンを頂いてしまいました。恐縮です。
発端の記事はこちら。

バトンを下さったかみゅさんってこんな人

卒論にあがく大学生男子・茶道部。親しみやすい茶道のお話から、堀北真希になれるかまで幅広く書く、引き出しの多い方。着物男子かっこいいので増えて欲しいです。
割と初期からブログを読ませて頂いているのと、なぜかこの世代に懐かれますw

初めてガールズバーに行った時、ウイスキーをショットで4杯も飲み、吐く。お酒の限界と体力の限界を知る。

テキーラガールが「テキーラならいけるかもよ」と思ったのは内緒です。

ハイパーリンクチャレンジって何ぞ?

・その年(前年12月〜本年11月)までに公開されたウェブコンテンツから印象に残った記事を2本だけピックアップする。1本は自らが執筆・制作に関わった記事、もう1本は他媒体で公開された記事とする。
・参加者はそれぞれの記事を選んだ理由を、ブログやSNS等にまとめて発表する。選考した理由もあることが望ましい。
・また、次にチャレンジを受けてもらいたい人物、印象に残った記事を聞いてみたい人物も2人〜3人程度指名する。なお、指名がなくとも、開催趣旨への理解があれば自発的な参加も歓迎する。
・記事制作後、次のハッシュタグを付けてTwitterにて報告ポストを投稿する → #HyperlinkChallenge2015 #孫まで届け
ハッシュタグ「孫まで届け」には、いずれ日本のソーシャルヒーロー孫正義さんまで参加してくれたら嬉しい、孫の代まで読まれていきたい、参加していただいた方に“ソン”はさせない、という気持ちが込められている。
・投票は、12月20日を持って集計〆切とする。 

「自らが執筆・制作に関わった記事」当ブログの記事からこちら!

反響が大きく、改めて「悩んでいる女子の力になりたい!」と思わされた記事です。
ファッション誌のモデルさんをいくら参考にしても、別人ですから、再現には限りがあります。
何を参考に「服を選べばいいかわからない」と思ったら、この記事にかいてあることを試して頂きたいです。
似合う服を着ている時は、絶対に褒められます。
その服のどこが似合うと思われたんだろう?と分析すればいいだけです。
私は来年から、辛口Oggi姉さんにシフトチェンジするため、こちらであげた可愛い系お洋服はしばらく着ませんが、褒められポイントである
・デザインがシンプル
・ウエストがほどよく絞られている
・膝丈又は少し短め
は引き続き忘れずに押さえていく所存です!
Oggi姉さんにシフトする記事はこちら。

 「他媒体で公開された記事」ぜひ読んで頂きたいのがこちら!

28歳という若さで乳がん宣告を受け、治療をされているchiraさんのブログです。ちょうど1年前、心から尊敬する方ががん宣告を受け、手術回復されたのをきっかけに、がんという病気に関心を寄せるようになりました。
chiraさんは「病気になっても病人になるな」を地で行く方のようで、この「本気で遊べ」記事は心に響きました。
病気だからといって、ハロウィンにばか騒ぎしたらダメな理由はない。
安静にする事と、調子がいい日に人目を気にしておとなしくしている事は違う。

家族でも医療従事者でもない、全く関係ない第三者とコミュニケーションがとれることです。例えば、買い物に行ってショップ店員のお姉さんに「その髪色良いですね」と言われることや、バーテンダーのお兄さんに「仮装良い感じですね」と言われること。がん患者としてでなく、ふつうの女の子(という年ではもうないけれど)に見てもらえると、結構嬉しいものです。“もう一生がん患者のレッテルを貼って生きていくんだ” という気持ちから解放されます。

「がん患者=かわいそう」ではないのです。 病気になったというだけで、年中病人扱いされては気も滅入ります。
全力で治療し、調子がいい時は全力でリフレッシュする。

これが認められる世の中になってほしいなと思います。

オススメ記事
▶︎初めましての方に10記事用意してみました
▶︎はてなブログで「無料で」行った7つのカスタマイズ
▶︎健全なクラブ紹介システム、はじめました
▶︎【ミニマリスト】2泊3日・東京旅行への最小限持ち物公開

広告を非表示にする