あなたの名前を呼んでいいかな

ワクワク人生攻略ブログ

【レビュー】「何を着るかで人生は変わる」

私服の制服化のわかりやすい作り方

ミニマリスト・シンプリスト界隈で流行になった「私服の制服化」について、触れている箇所があります。
元からあるものでセットを作るのではなく「理想の未来にいる自分ならこれを着ているだろう」セットを作るので、自分アップデート計画を実行中の私にピッタリです。
今あるものを最大限生かしつつ、買い足すならこれ!とわかります。

これからつくるのは、「未来のあなた」の10セットです。(略)
1・内勤やデスクワークをする服 3セット
2・会食やプレゼン、改まった席で着る服 2セット
3・デート、お見合いなどで着る服 1セット
4・友達との会食、演奏会などに出かける日に着る服 2セット
5・休みの日に近所へのお出かけに着る服 1セット
6・海外のリゾート地などで着る服 1セット

上記を基本に、理想の自分は「何を何セット必要か」考え、シーズン合計10セットになるように組み立てます。

スペック

・暦通りの内勤事務会社員
・月イチでスーツ着用会議あり
・普段は意外と体を動かすので「家で洗える」もの必須
・会食やプレゼンの機会はほぼゼロ
・今年中に結婚したいので、紹介されたらすぐ会えるようにしておきたい
・友達との会食といって、ホテルに行くことはそうない
・クラシックの演奏会に行くことも全然なくなったし復活しそうにない
・クラブ通いは、頻度は減らしてもやめられない

そんな私が用意するべきセットは以下の通り

1・内勤やデスクワークをする服 4セット(提案より1増)
2・会食やプレゼン、改まった席で着る服 1セット(1減)
3・デート、お見合いなどで着る服 2セット(1増)
4・友達との会食、演奏会などに出かける日に着る服 0セット(3のデートお見合いセットを流用)
5・休みの日に近所へのお出かけに着る服 1セット(増減なし)
6・海外のリゾート地などで着る服 0セット(リゾート行かないので)
7・クラブや夜遊び、気楽な飲み会に行く服 2セット(新規)

以上、4+1+2+1+2=10セットとなりました。

実際にセットを組む歳の注意点

同じ服が違うセットに入っても全然OKです。
「服を買うなら捨てなさい」にもありますが「全てを一軍スタメン」にします。
私の場合、週5日勤務のため、4セットでは1日分足りません。そこは気分を上げるため、デート服に1日登場いただきます。
つまりデート服といっても、会社に行けるくらいにはきちんとしたセットを組む必要があります。
このように、ご自分が作ったセットをさらに分析していって下さい。
少しずつになりますが、実際に組んだセットの公開も行います。
(クラブに行く服は目立つため、身バレの危険性が高いので省略)
今日は2の「改まった席で着る服」を紹介します。

「改まった席で着る服・コムサデモードの黒スーツ」

f:id:cocoquet:20160103225855j:plain

黒に薄いグレーでピンストライプが入っているスーツです。
5年位着ています。着た時のシルエットが抜群にいいです。
タイトとフレアの中間くらいの、絶妙なAラインスカートが美しい!

他にもお役立ち記事、あります

毎日を「出来たてホヤホヤのお気に入り」にするために、セールで服の入れ替えをしてみた - あなたの名前を呼んでいいかな

 

広告を非表示にする