あなたの名前を呼んでいいかな

ワクワク人生攻略ブログ

【レビュー】「ポジティブ・チェンジ」を参考に新年の抱負を立て直してみた

メンタリストDaiGoさんの、最近の著書。
彼のことを「タレント崩れ」と誤解している方にこそ、先入観抜きで読んでほしい一冊です。

A4の紙1枚で人生が変わる

DaiGoさんがいじめられっ子だった中学時代に、実際に行ったメソッドです。
中学生がこれを思いつくのもすごいですが、何歳でもどんな立場でも応用が利きます。

1・紙を縦にして、3分割の線を引きます。
2・一番左に「今の自分」を書く
「太っている」「メガネをかけている」「成績はビリに近い」等
3・隣(中央)に「その真逆」を書く
「太っている→痩せている」
「メガネをかけている→コンタクトをしている」
「成績はビリに近い→成績はトップクラス」
4・一番右に「真逆になるにはどうしたらいいか行動すること」を書く

「痩せている→運動する」
「コンタクトをしている→眼科に行く」
「成績はトップクラス→参考書を買って解く」

同じことを「幸せおとりよせ手帳」のさとうめぐみさんも書いています。
本田健さんも「決めた未来しか実現しない」の中でこう書いています。

願望には幻想、夢、目標、予定のレベルがある  

A4紙メソッドは幻想を夢、目標、最終的には予定にまで落とし込む、一番簡単で確実なメソッドです。
他のメソッドも簡単かつ、短期間で効果が出るものばかりなので、気になったものを即試して2016年を後悔ないように過ごす礎にしたいと思います。

A4紙メソッドで新年の抱負を立て直す

例えば「5kg痩せたい」が抱負の方(私です)
一番左に現在の体重、中央に理想の体重を書きます。
右には「その体重になるために何をどうしたらいいか」思いつくまま書き出します。
具体的であればあるほどよし。
スクワット毎日50回、寝る前にストレッチ、食事を自炊する、外食では定食を食べる、等、細かく具体的に書いていきます。
三日坊主になりがちな「勉強」「資格」「ダイエット」の目標は、このメソッドで「具体的に今何をやればいいのか」書き出していけば、あとは書いたことを黙々とこなすのみです。

毎日やることと絡めて、目標をこなすと続く

「お風呂に入る前に英単語10個覚える」とか。習慣化しやすいのです。
私は目標の細分化をすることで、体重変化はまだ1kgですが、体脂肪率が一気に減りました。

表紙のDaiGoさんは、テレビに出ていた頃とイメージが違いません?

筋トレの成果と、今はコンサル中心で働いている事が外見に出ているのですが、外見変化の秘密も本の中で詳しく読めます。
筋トレってこうしたら続くんだ!と目からウロコでした。
コンサルで働いていく事と、タレントで働いていく事は、ベクトルが当然違うのですが、やはり「外見から入る」のは王道だと思いました。
私はDaiGoさんがまだ学生時に、バラエティ番組で「脳医学を勉強してる、マニアックな大学生がいる」と紹介され、初めて見ました。「壁から天井まで、数式を書いて貼っている、京極夏彦の小説のような部屋」に圧倒され「この人は普通の会社員で終わらないな」とワクワクしたのを記憶しています。

他にもお役立ち記事、あります

ひどい鬱状態になったので、元気になれる「コーピングリスト」を作ってみた【加筆】 - あなたの名前を呼んでいいかな

 

広告を非表示にする