読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたの名前を呼んでいいかな

ワクワク人生攻略ブログ

【エンパス・HSP】共感力が高すぎる人がモテる理由を解説してみた

タイトルはカウンセラーに実際私が言われた言葉です。
カウンセラー(男性)は確かに女性に、ものすごくモテます。
物腰は柔らかいし、女性からの相談はきちんと最後まで聞くし、挙句悩みの本質を見抜いてアドバイスできるので、モテて当然と思います。
エンパスってしんどい、と思った方がいらしたら。
デメリットもあるけどメリットを見つけて伸ばしてみませんか?というのが、今日の記事です。

f:id:cocoquet:20160114184718j:plain

エンパスのメリット・他人の感情がわかる

これを「嫌な感情がわかってつらい」と思っても始まりません。
周りの人が「あなたが尊敬する人ばかり」になれば、あなたの能力は飛躍的に伸びます。
尊敬する人たちの感情を読んでも、いいことしか考えてないからです。
ごきげんなところには、ごきげんな出来事が舞い込むようになっています。

エンパスのメリット・対人の写真撮影がうまい

Mixtribe氏は「フェス専門写真家」です。
己のエンパス体質を「相手の心に飛び込んで最高の笑顔を引き出す」という素敵なことに使ってらっしゃいます。
私もフェスやクラブで写真を撮っている身として断言できるのですが「相手の楽しい思いを一番共感できるのは自分だ」という自負があります。

相手が望むこと「ばかり」してませんか?

相手が望むことがなんとなくわかるエンパスは、相手を喜ばせていることを愛情だと誤解して、自分の気持ちには無頓着になることが多いようです。
「私が我慢すればうまくいく」
エンパスでなくても、こういう考えの人はいると思います。
これってすごく不健全な考えなのです。
もし相手に「あなたが我慢してくれたらいいでしょ?なんで我慢できないの?」と言われたら、どう思いますか?
たいていの人は怒りや苛立ちを覚えると思います。
あなたが我慢しても、相手もあなたも誰も幸せになりません。まずは自分が幸せになる土台を作り、その上で相手が望むことをするのが健全です。

こちらから過去のエンパス記事が読めます!

オススメ記事
▶︎初めましての方に10記事用意してみました
▶︎はてなブログで「無料で」行った7つのカスタマイズ
▶︎健全なクラブ紹介システム、はじめました
▶︎【ミニマリスト】2泊3日・東京旅行への最小限持ち物公開

広告を非表示にする