あなたの名前を呼んでいいかな

ワクワク人生攻略ブログ

【エンパス・HSP】スッキリする最強のお祓い「護摩焚き」

護摩焚きってなに?

上記サイトから引用させて頂きます。

サンスクリット語の「ホーマ」を音写したもので、「物を焼く」という意味です。
 物を焼くと、炎があがりますが、実はその炎が重要なんです。
 燃え上がる炎は「天の口」であって仏の智慧の象徴でもあり、その口から供物を食します。
つまり納めた護摩木は、供物として焼かれるのです。
そして、煙が天に届くことで、天は食を頂くことができ、代わりに人に福を与えるとされています。

メラメラ焼いてる中でお経を唱えてるイメージありますよね。
忘れられないのは、元巨人軍の清原選手が「護摩修行」をしていた光景です。
坊主頭の清原氏が、メラメラ燃えてる中で無心に拝んでいる姿を見て、
怖いと思う反面、これは何だろう?と不思議に思った記憶があります。

清原、復活目指し炎の「護摩行」修行 - 清原特集 巨人復刻ニュース : nikkansports.com

オーケーわかった、それで具体的には何をするの?

もう一度上記サイトより引用。

やり方は宗派によって違いますが、主に寺院内の護摩堂というお堂の中に護摩壇を用意し、そこに護摩木を投げ入れて、焚き続けます。

私が今回護摩焚きに行ったのは、有名なお寺の別院です。
具体的にやることは
護摩木と呼ばれる木片(行ったお寺では500円)に、自分の氏名・年齢・お願い事を書く」(お願い事が元々印刷されている護摩木を買います。私の場合は「心願成就」)
護摩木が燃やされる間、お坊さんと一緒にお経を唱える」
「真剣にお願いごとを心の中で唱える」
素人にできることはこれ位です。
お坊さんがご祈祷してくださるので、一緒に祈るのみ。

f:id:cocoquet:20160131212001j:plain

こちらの本殿で行います(護摩焚き終了後撮影)
お坊さん4名が来られて、一番偉い方が中央の玉座?に座られます。
他のお坊さんは手前に座られ、太鼓を叩いたり、鈴を鳴らしたり、お経を読んだりします。
偉いお坊さんが、願い事を書いた護摩木を火にくべていきます。
他のお坊さんがその火に、お札をかざして、念を込めて下さいます。

お経はこれです(健忘録)

浄土宗なら南無阿弥陀仏
日蓮宗なら南無妙法蓮華経
真言宗こちらのご真言を唱えます。

「のーまく さんまんだ
ばーざら だん せんだ
まーかろしゃーだー
そわたや うんたらたー かんまん」

リズムが綺麗なご真言です。歌っているようです。

動画で見るとこんな感じ

高野山護摩焚きですが、していることは同じです。
火がこれだけメラメラになります。少し怖いです。
お経と太鼓のリズムもこのような感じなので、少しトリップした感覚を覚えます。トランス状態。

効果は?

神社でのお祓いと同じようなものだと考えて、差し支えないと思います
「神様仏様からの守りを強固にする」感覚です。
火の力をお借りして祓う感じ。終わった後はスッキリします。

お札が頂ける護摩焚きもあるよ

3000円から、名前と願い事を筆で書いたお札を頂ける護摩焚きもしてらっしゃるとのことです。
お布施額によってお札の大きさが変わります。
私は3000円のお札を授かりましたが、一緒にお箸と供物(落雁)を頂きました。
神社の厄払いとほぼ同じですね。

まとめ

エンパスは「周りの感情をスポンジのように吸い取る」性質なので、
まめに感情のリセットが必要です。
感情の大掃除だと思って、神社仏閣にお参りすることをお勧めします。
スピ系に行く位なら、昔から行っている神社仏閣へゴー!

他にもお役立ち記事、あります

三が日も終わるけど「大祓」って年末行事知ってる?(神社の正しい参り方つき) - あなたの名前を呼んでいいかな

 

広告を非表示にする