読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたの名前を呼んでいいかな

ワクワク人生攻略ブログ

#私を構成する9冊 を選んでみた(全部買えます)

読書・映画

今週のお題「プレゼントしたい本」

f:id:cocoquet:20160205212010j:plain

左上から右に紹介していきます。

1 東京喰種re

喰種(ぐーる)という「見た目は人間、食事も人間」な亜種と、人間側の戦いを描いた、石田スイさんの作品です。
目玉をおつまみのように食べる喰種や、調理(解体)シーンも出てきますが、本作の狙いはそこではなく「人間と喰種は共存できるか?」という壮大なテーマです。
喰種専用警察「CCG」側からも、喰種側からも話が描かれます。
主人公の大学生・金木くん(人間)は、喰種の少女に襲われ(食われ)かけた所に、鉄骨が落ちてきて危篤状態になります。少女は即死。
搬送された先の医師は、金木くんに臓器を移植しないと2人とも死ぬため、少女の家族に無断で「喰種の内臓を人間に移植」します。
もうお分かりですね。金木くんは目覚めたら、人肉とコーヒーしか口にできない「喰種」になっちゃったのです。
ここから先は本編で!何が正義で何が悪か、考えさせられますよ!
私が紹介したのは、金木くんから主役が変わった「re」という続編です。最初から読むなら本編からどうぞ!

2 コウノドリ

ドラマ化されました。原作もドラマ同様に丁寧です。
ドラマより、サクラ先生が自分のことを語らない印象ですね。
(同期の四宮先生や、研修時代を知っている小松さんは、わかってるんでしょうが)
ドラマに出てこなかった、研修医のゴロー先生が、ドラマ版の下屋先生のように
愛されキャラです!

3 ちるらん

新撰組ヤンキーバトル漫画だと思って読んだら、すっごく面白いよ!
歳さんも当然かっこいいんですが、私は岡田以蔵の底抜けのバカさ、斉藤一の仲間思いながら敵には超サディストなところがツボです!
14巻の表紙、上のポニーテールは歳さんで、下の金髪メガネイカれ野郎は高杉晋作です。GOD最高。

4 伝染るんです

吉田戦車さんによる、シュールの極み4コマ漫画。
かわいい顔で「皆が私にひれ伏しますように」と女王様なことを祈るミッチーが大好きでした。
かわうその友達で、顔が真っ黒に塗られてる「くま」も妙にかわいい。

5 きのう何食べた?

よしながふみさんによる、中年ゲイカップルの日常。エロシーンは全くなし。
同時連載されている「大奥」を読んだ後に読むと、ほっとします。
基本、シロさん(弁護士)が料理好きで作るのですが、中年男子2人暮らしに適切な栄養量ってこんな感じなのねーと勉強にもなります。
さすが美意識の高いゲイだけあって、シロさんも恋人のケンジ(美容師)も40代とは思えないほど体が引き締まってます。
一度、シロさんがケンジと喧嘩して、仲直りに好物ばかり作った回のレシピは、そのまま再現しました!うまかった!!
料理とダイエットのモチベーションを上げてくれる漫画です。

6 3月のライオン

羽海野チカさんによる、将棋界を書いた漫画。
主人公の零くんは、高校生でプロ棋士です。生育環境もかなりワケありで、心を開けなかった彼と、川本家のヒューマンドラマが主軸です。
もう一本の主軸は、もちろん本業の将棋。
現役棋士先崎学九段が監修されていることもあり、対局シーンで将棋だけを追っても、全く違和感ありません。
川本家の次女・ひなちゃんがいじめにあって立ち直ったり、
零くんが高校に少しずつ馴染めるようになったり。ほんわかします。
プロ棋士の皆様が個性豊かで、笑えたり考えさせられたりします。
ちるらんもそうですが、私は「真剣勝負」を書いた作品が好きなようです。

7 美人画

ハッピーマニア」「働きマン」等、ヒットを次々飛ばした頃の安野モヨコさんのコミックエッセイです。
初めの頃の安野さんは「忙しいんだろうけど、手をかければ綺麗になるのに」と心配になる外見でした。元の素材はいいんです。
が。体にいい食材があると聞けば食べ、いいエステがあると聞けば揉まれ、ものすごい勢いで綺麗になっていきます。
絵の可愛さは保証つき!
「女子を取り戻したい」と思ったら一気読みします。
3巻で公開された、ご自宅のシンプルさと、仕事場のキッチュさのギャップに萌えました。

8 Paradise Kiss

映画化された矢沢あいさんの、服飾系青春漫画。
高校3年生が主役の割に、やたら泥沼な展開です。
私が主人公の紫(ゆかり)ちゃんに境遇が似ていたので、連載時に半泣きになりながら読んでました。
彼氏・ジョージの「そこにお前の意思はないの?自分の足で歩いてみせろ」というセリフに号泣。
紫がジョージにプレゼントしてもらった「ビーズで作った蝶の指輪」を、憧れて真似して作った記憶があります。取っておけばよかった。

9 モテキ

これも映画化されましたね。久保ミツロウさんの「モテない男に一気にモテ期がきましたどうしましょう」漫画。
主人公のフジくんの視点で読むとイラつき、周りの女性たちの目線で読んでもそれぞれにイラつきます。
心理描写がうますぎます!
以前、モテキレビューを書いているのでどうぞ。

作成したもの

IPhone標準装備「写真」です。
カメラロールに9つ並ぶようにする→スクリーンショット撮影→トリミング
という、非常に原始的かつ簡単な方法で作成しました。

オススメ記事
▶︎初めましての方に10記事用意してみました
▶︎はてなブログで「無料で」行った7つのカスタマイズ
▶︎健全なクラブ紹介システム、はじめました
▶︎【ミニマリスト】2泊3日・東京旅行への最小限持ち物公開

広告を非表示にする