読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたの名前を呼んでいいかな

ワクワク人生攻略ブログ

いま、ブラックフォーマルを買わないで、いつ買いますか?

シンプルライフ シンプルライフ-愛用品

不幸は突然訪れるものです

突然の訃報が入りました。
今まで黒いスーツでごまかしてきたものの、さすがにきちんとした喪服を持っていないのが恥ずかしくなり、パソコンとにらめっこしてこちらを買いました。
服装がTPOにあっていないと、挙動不審になります。
精神安定のためにも礼服は必要です。
これから結婚式よりお葬式の方が、絶対増えるからな。。。


 

ブラックフォーマルに譲れない条件

マンダラチャートを作ってみました。作り方は過去記事をどうぞ。

では、条件を8個あげていきます。

1・2万円以下
2・年齢を経ても着られる普遍的なデザイン
3・生地がしっかりしている
4・ワンピース+ノーカラージャケットのセット
5・家で洗濯可能
6・通年着用できる素材

以上6個です。全てを備えていたこちらを購入しました。
せっかくなので、数珠とふくさも購入しました。
喪服セットにフォーマルバッグが付いてきたので、当面はそちらを使います。

数珠に譲れない条件

こちらでもマンダラチャートを作りました。

1・色々な宗派に対応できること
2・年齢を経ても使用できる
3・最も無難な水晶を使用している
4・材質が素晴らしいと言われる「京念珠」である
5・房の色が、万能に使える「紫色」である
6・5000円以下
7・通販なら、同じお店で数珠袋も購入できる

以上7個です。全て兼ね備えていたこちらを購入。

ふくさは慶弔両方に使える「紫色」の1000円位のお品を購入しました。

まとめ

いざというときのセットを備えておけ、と昔の人は言いました。
ミニマリストの方も「喪服は別に揃えている」という方がほとんどです。
大人の礼儀として、一揃えしておかねばならないものがあると痛感しました。

オススメ記事
▶︎初めましての方に10記事用意してみました
▶︎はてなブログで「無料で」行った7つのカスタマイズ
▶︎健全なクラブ紹介システム、はじめました
▶︎【ミニマリスト】2泊3日・東京旅行への最小限持ち物公開

広告を非表示にする