あなたの名前を呼んでいいかな

ワクワク人生攻略ブログ

中途半端なロリータ体験はしない

やるなら徹底的にやる、そんなミニマリスト女子の間に広がり続ける「ロリータ体験」の輪

最初はオシャンティ坊主にされた、この方でした。

次は「会いに来ちゃうブロガー」な、この方達でした。

そしてはまった方もいました。

満を持して行ってきたぜ、東京原宿ロリータ体験・・・

お店はMIDさん、ちえりさんが突撃したこちら!!

maison-de-julietta

地下1・5階ってどこ?と思いますが、ラフォーレの中に入ってしまえば、とてもわかりやすい位置にあります。

注意点

撮影には余裕を持って行きましょう

お手洗いが我慢できなくなると最悪です。まる1時間かけて着替えメイク撮影が行われるということをよーく考えましょう。

時間は有限、ある程度好みを絞って行きましょう

こちらのお店は、ロリータ界の重鎮ブランドを揃えていらっしゃいます。
甘々なデザインがお得意なブランド、クラシックな落ち着いた感じがお得意なブランド、両方あります。他にもあります。自分が「甘可愛スイーツ」になりたいのか、正統派クラシックロリータになりたいのか、王子になりたいのか、少し妄想してから行くとお洋服選びがとてもはかどります。妄想と違う服を選ぶのも楽しいです。

参考・私の服の選び方(ロリータじゃなくても役立つ)

私は「スプリング」タイプです。白よりアイボリーが似合うタイプの肌色髪色です。そのため「ブラウスは白よりアイボリーが着たいです」と店員さんに提案しました。
実際に鏡で白とアイボリーを合わせると、アイボリーの方が全然似合います。そこでまず、白いブラウスは候補から外れます。半分断捨離成功。
ロリータ服はフリルレースがたくさん付いていますが、そのレースが真っ白なスカートも除外します。あまりレースが付いていないか、又はアイボリー色のレースかに絞ります。こうすると統一感が出ます。
(普段のお洋服を選ぶ時も「金具の色をゴールドかシルバーで統一する」等で応用できるアイディアです)

それでは詐欺画像をごらんください 

f:id:cocoquet:20160510223038j:plain

テーマは「ラプンツエル」です。紫色のスカートを見た瞬間、ラプンツエルぽくできませんか?とアイディアが降ってきました。
金髪のロン毛ウイッグをかぶり、横で軽く結わえてもらい、すみれの花を飾っております。
一般的なロリータ服より長めの丈なので、余計ラプンツエルぽいです。
(なおブラウススカートパニエ靴と、全てイノセントワールド提供)
原宿にお店があるので「きゃりーぱみゅぱみゅみたいになりたい!」とテーマを決めても可愛いと思います。このジャンパースカートと同じものが、公式通販でも買えます。

女の子はみんなお姫様なんだよ

一度は女子なら憧れる、フリフリキラキラなお洋服。着る勇気が出ない、買ってみようと思ったら高い、家族や彼氏の趣味に合わない、等さまざまな理由で着られなかった方も多いと思います。
ですが「体験」できることで、一度着たから満足❤︎できる方もいますし、もっと着てみたい!と新たな扉を開ける方もいます。
興味を持たれたお嬢様へ。
1〜2時間、お手軽にお姫様体験をしてみませんか?

おまけ・この後女子3人でアフタヌーンティーしてきました

リンク飛んで最初に見るアフタヌーンティー写真におののけ。美味しかったです。

ロリータ体験ができるお店まとめ

東京・原宿

maison-de-julietta

京都・嵐山

他にもありましたらブコメでお教えください!リンク追加します!

こちらもご覧ください
初めましての方に10記事用意してみました
▶︎健全なクラブ紹介システム、はじめました
自己愛を健全に育むためには
▶︎【レビュー】恋愛障害 どうして「普通」に愛されないのか?

広告を非表示にする