読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたの名前を呼んでいいかな

ワクワク人生攻略ブログ

【レビュー】「ぼくは愛を証明しようと思う。」

今週のお題「プレゼントしたい本」

「恋愛工学」という言葉を聞いたことがありますか?
恋愛における手順やテクニックを全て公式化し、それに則っていけば誰でも無限にモテるヤレるヒャッハー!という、藤沢数希さん提唱の一種の学問です。
元々はメルマガに書かれていたものを小説にしたのが、こちらの「ぼくは愛を証明しようと思う」です。
レビュー書くとTwitterに書いたら、エゴサーチ中の藤沢さんご本人にRTされ、Twitterがバズったので、責任を持ってレビューを書かせて頂きます。

ざっくりとあらすじ

20代半ばの弁理士・わたなべ君は、本命だと思っていた女の子に30万円のバッグをねだられ、実は二股かけられており、散々な振られ方をする所から始まります。
ある日わたなべ君は、クライアントの永沢という男性が、バーで綺麗な女性に迫られている場面を目撃します。
永沢さんのように、ナチュラルにモテたい。天性のものかと本人に聞くと「恋愛には公式がある。それに則れば君も必ずモテる」と、自らの技を伝授して、わたなべ君は不慣れなナンパ師からモテ男へ転身を遂げるのです。が。

恋愛工学とは数学の公式である

読む前に、いくつかのレビュー記事を読んだ所「気持ち悪い」という感想と「なるほどと思った」という感想の2種類に分かれているのが興味深いと感じました。
恋愛のようにロジカルが通じない所で、数学の方程式のように、これに当てはめれば正解がわかります!と言われてもピンとこない方は前者。「恋愛においてそういう考え方もあったのか」と考える方は後者です。
基本的には、心理学をある程度勉強してきた人なら読み取れる公式が多いです。

女性目線から見た、恋愛工学の巧さ

巧さは、本作で永沢さんが言っている「女性に自分を選んでもらうための、女性を気持ちよくさせるためのツール」としての恋愛工学のテクニックです。
学生でも社会人でも使える「会った人のリスト化」は、気持ち悪いと思う人も多いでしょうが、私は逆に「人を覚えられないから使える!」と思いました。
(LINEの名前を「名前@会った場所」と変えるほど、私の人間記憶力はありません!)
ビジュアルの評価こそしないけれど、名前を変える時点で私の中では「二度目の連絡を取りたい相手」として認識しています。

恋愛工学は気持ち悪さとも紙一重

気持ち悪さは「これをやれば雑魚から一級品まで落とせる」という雰囲気満載の、女性をモノ扱いしている箇所が随所に見られる点です。
街全体が無料の風俗だと言い切る、永沢さんとわたなべ君。永沢さんがどこまで、この方程式を使って遊んでいるのかが読み取れないのが、気持ち悪くて怖いのです。
巧みな洗脳術も散りばめられているので、合わせて「妖怪男ウォッチ」を読むといいよ!筆圧!!

恋愛工学のセリフが出てくるからといって、工学生とは限らない

例えばですが、メンタリストのDaiGoさん。彼ほど心理学に精通していたら、永沢さんレベルのナンパは(やろうと思えば)楽勝でしょう。
恋愛工学は「好きになった女性に好かれたい」ために使う公式というより「女性なら誰でもいいから好かれたい」男性がハマってしまう罠のように感じました。

本当に「誰でもいい」のか自問してから実践してほしい

わたなべ君には一流モデルの彼女ができます。その子を彼女にするまでのステップは見事です。今まで数多くの心理学者たちが書いてきたメソッドを、えげつない表現に貶めているだけなのです。もし私がモデルの子なら、わたなべ君を無視するレベルで腹が立ちました。妖怪男ウォッチでいう「ディスり」技を使うのですが、外見で稼いでいる人の外見を褒めても「だってこれでご飯食べてますもの」と流されこそすれ、けなすというのはちょっと違う気がします。

モテたからといって自信がつくわけではない

実際この小説には、数多くの女性が出てきますが、名前を覚えているのはわたなべ君と同じ会社のバイトの子と、モデルの彼女くらいです(私の場合)
自分に欠けているものを他人に補完してもらいたいなんて、碇シンジ(14歳)と同じことを言っていてはいけません。
男女問わず、自己肯定感の土台を作った上で「それでも自分は、通りすがりのあの子の連絡先を知りたいのか?」と己に聞いてみてください。その答えがイエスなら、私は止めません。
自己肯定感を高めるには「恋愛障害」を読んで、エクササイズに取り組むといいよ!読書の秋!!

渾身の恋愛こじらせシリーズ(筆圧高め)
▶︎【レビュー】「すべてはモテるためである」
▶︎【レビュー】「なぜあなたは「愛してくれない人」を好きになるのか」
▶︎【レビュー】恋愛障害 どうして「普通」に愛されないのか?
▶︎【レビュー】「妖怪男ウォッチ」
▶︎【レビュー】「結婚したい女子のためのハンティング・レッスン」

広告を非表示にする