あなたの名前を呼んでいいかな

ワクワク人生攻略ブログ

安野モヨコ原画展「STRIP」最終日に行ってきたよ!

東京最終日、皆さん週明けで働き出す頃に、暇していたココです。
会ってくれる方がいないか募集をかけてみましたが、平日のためか、微妙にいない。
という事で、ぼっちで池袋パルコに行ってきました!
安野モヨコ先生の原画展です!
(太っ腹な事に撮影全てOKなので撮ってきました)

池袋パルコのディスプレイと同化していました

f:id:cocoquet:20160926213405j:plain

こういう広告っておしゃれですよね。入る前からワクワクします。

世界観に入り込める展示

それぞれの作品ごとに、紹介の仕方が違います。

f:id:cocoquet:20160926213041j:plain

鼻下長紳士回顧録」では白い羽が下げられ、壁紙もエロティックに装飾。原画が入っている額も、黒と金でゴージャスです。

f:id:cocoquet:20160926213004j:plain

「さくらん」では、遊郭を思わせる朱色の柵の中に原画を。灯篭も置いてます。

f:id:cocoquet:20160926212902j:plain

ハッピーマニア」では黄色い背景に今までの話を載せ、その上に原画を展示。

すべてが、作品の世界にすんなりと入り込める作りになっていました。

感動した原画2枚

f:id:cocoquet:20160926212924j:plain

働きマン」主人公・松方が彼氏と別れて、文字通り身を削りながら家に仕事を持ち込んで、泣いちゃったページ。
現実でこれ読んだ時、ボロボロ泣きました。

f:id:cocoquet:20160926212945j:plain

シュガシュガルーン」より。私はこの作品だけ未読なのです(対象年齢が小学生だったのでね・・・)初めて見るシュガルンの世界は、お子様むけ安野モヨコの、カラフルでスイートでとびきりキュートな「幸せな魔法使い」の世界でした。 
写真では撮りきれてなかったので載せませんが、ショコラが魔法のステッキ?を使うシーン原画が展示されてました。
それのホワイトとトーンの使い方がアナログで迫力が凄かった。
これだけ丁寧に原稿と向き合う安野モヨコさんは、やはりすごい漫画家だと思いました。
疲れ切って書けなくなった時期があるのも、うなづけます。
どの作品の女の子を見ても、女性ホルモンが活発化します。

原画展は終わってしまいましたが!画集がある!

悩んで悩んで買わなかったけど、Amazonで買えるよ!

東京だけで終わるのは惜しいので、全国のパルコを巡回展示して欲しいです。
安野さん、スタッフの皆さん、ぜひご検討お願いします。
もっと多くの人に見られるべき原画展だと思います。
夫の庵野監督からのお花が届いていたのに、大変和みました。

f:id:cocoquet:20160926215821j:plain

他にも安野モヨコ先生を書いた記事、あります

#私を構成する9冊 を選んでみた(全部買えます) - あなたの名前を呼んでいいかな

 

広告を非表示にする