読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたの名前を呼んでいいかな

ワクワク人生攻略ブログ

勝手に失恋してみました

f:id:cocoquet:20161020225556j:plain

当然だが、人は変わる。
昨日優しかったあの人が、今日もあなたに優しいとは限らない。

かれこれ数年、報われない片思いをしておりました。
相手はすごく年下で、私をお姉ちゃんのように慕ってくれていました。
慕う時もあれば、うまいこと甘えられていいように使われている時もありました。
(しかし金だけは絶対に渡さなかった自分、ある意味すごい)
自分でも考えて、人様にも指摘されて、いろいろと考えたのです。
例えば1年後、私の望む未来は、彼との関係性ではまず手に入らない。
第一私が、彼と結婚したいか?と聞かれたら答えはノーです。矛盾してますが。

彼には、私がある人にどん底に突き落とされた時に、許せない!と被害者の私以上に怒ってくれて、実際に復讐(合法的に)してくれた恩があります。
ですが今、似たような状況になっても、彼は当時のように怒ると思えないのです。
会ってもないがしろがデフォルト、私に甘えてきた彼はもう存在しないのです。

気づいたら、平井堅さんの「君の好きなとこ」の歌詞がまんま自分にリンクしていました。

ほら 今 この気持ち 君に言ってみたら
困った顔するかな?その逆ならいいな

彼が好きな私は「お姉ちゃんな私」です。それ以上でもそれ以下でもないのです。
それくらい、長年友人として付き合ったらわかります。
それでもね、平井さんが歌ったこれらの歌詞に己を重ねてしまうのです。

照れた笑顔 すねた横顔 ぐしゃぐしゃ泣き顔
お腹が空くと機嫌が悪くなって黙りこむ
笑ったときに八の字になる眉
皮肉屋なのに意外と人情ものに弱い

多分私は、彼のお姉ちゃんをやめて、自分をとにかく可愛がる時期に入ったのでしょう。
一人でやっていけるのは寂しいけれど、弟離れしたと思って頑張ります。
本人には一生気付かれたくない、懺悔。

広告を非表示にする