読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたの名前を呼んでいいかな

ワクワク人生攻略ブログ

私は芸能人やタレントにはなれない

メンタルタフネス

f:id:cocoquet:20161227202712j:plain

*お役立ち記事ではなく雑記です。

外見や才能はもちろんのこと、人目に晒されるのがあまり好きではないココです(その割にDJやってることは気にしないで下さい)
人気のあるDJさんだと、プレイ最中にスマホが一斉にブースを向いたりするわけです。
気持ちわかるよ、撮っていいなら撮りたいよね。
記憶にも記録にも残したいよね。
それが数えられる程度の数ならまだいいのです。
人気が出れば出るほど、彼ら彼女らはタレントになっていきます。
本当に音楽が好きで聴いてるのか、その人のあわよくば恋人になりたくて近づいてるのか、ワンチャン狙っているのか・・・たくさん修羅場を見てきました。
私も確かに、大好きなDJさんと写真を撮っていただいたり、話をする機会に恵まれたりするとミーハーに騒ぎます。心から嬉しいと思います。
誰でも好きな人の前ではワクワクするものです。
ただし。
その人に近づこうとするあまり、禁止されていることをやってはいけません。
一般のお付き合いでもそうですが、相手が嫌がることをやってはいけません。
私の場合「嫌がること」が「カメラを必要以上に向けられること」なのです。

数名のDJさんのスタッフをやっていて、ブースに向けられるカメラをたくさん見てきて思いました。
彼らのメンタルは、このカメラの数や歓声を「自分の力に変える」ようにできているのだと。
人気が出るほど、おかしな好かれ方をする確率も増えていきます。お酒が入る場なのでなおさらです。
Twitterで口説かれることや、有名DJさんのLINEのIDを教えてほしいという無茶振りまで、トラブルに巻き込まれる危険性が増えていきます。
その都度思います。
私は不特定多数に好かれることに向いていないと。

広告を非表示にする