読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたの名前を呼んでいいかな

ワクワク人生攻略ブログ

言葉は棘になり、1週間経っても抜けない

f:id:cocoquet:20170206193124j:plain

先日、2日連続髪をセットしてもらいました。
普段行っている美容室ではなく、東京のセット専門スタジオです。
以前完璧な仕上がりにしてくれたので、今回も期待していました。
髪型は完璧でした。
その接客、人としてどうですか?と思ったので、増田に書く代わりにこちらに書きます。

私は白髪が多いです。
体質的に10代の頃から出ているので、ずっとこまめに染めてもらっています。
正直、かなりコンプレックスです。
1日目に担当してくれた美容師さんが「白髪多いですね」と冷たい口調で言いました。
私は笑ってこそいましたが、正直かなりのショックを受けました。
翌日のセットをキャンセルしようかと思うほどにはショックでした。
でも自分でセットできないのでキャンセルはしませんでした。悔しい。
その後も「なんで染めないんですか?」「みっともない」等言われました。

2日目の美容師さんは「今日は結婚式ですか?」とテンプレの会話をしてきたので
「久々の友人に会うんです」と正直に言ったら
「そのためだけにセットするんですか?」と驚かれました。
そのためだけです。少しでもましな姿でお会いしたいからです。
その後も都度「ありえない」「自分でやればいいのに」等言われました。

これを予約サイトの口コミ欄に書けば炎上でしょう。
炎上の前に、言いがかりだと言われて消されると思います。
ですがこれは事実です。妄想ではありません。
私が美容師さん2名の何気ない発言によって、心が多少傷ついたのは事実です。

人はどこに地雷を潜めているかわかりません。
なので接客業の方は特に、ご自分が放つ言葉に注意してみてほしいなと思いました。

広告を非表示にする