あなたの名前を呼んでいいかな

ワクワク人生攻略ブログ

【レビュー】「帝一の國」

f:id:cocoquet:20170507194311j:plain

日本一の超名門・海帝高校の学生である赤葉帝一くんが、生徒会長を目指す姿を描いた青春映画。
とだけ書けば爽やかストーリーが思い浮かびますが、高校生なのに賄賂は出てくるわ、派閥争いは出てくるわ、かなりエグい政治風刺も出てきます。
ギャグ漫画が原作なのと、俳優さんの力量で、笑わせる方向に持っていくのがすごいです。

つぼったシーン1・帝一が外部入試用テストを受ける所

外部進学、お坊ちゃん高校なのに奨学金を授与、おまけに人望も厚いイケメン。という完璧な大鷹弾に対して、帝一はライバル心をむき出しにして、教師の好きな作家の展覧会を日本で開かせることを条件にテスト問題とライバルの点数を横流ししてもらいます。
入手したテスト問題を解き、2〜3点差で大げさに喜んだり悲しんだり架空切腹したりします。
帝一役の菅田くんが一番輝いていたと、個人的に思ったシーンです。

つぼったシーン2・マイムマイム事変

自分が推した森園先輩が生徒会長になれるよう、全校放送でマイムマイムを流させます。(どうやら直前まで、マイムマイムを映画内で使えるか、著作権絡みで微妙だったようです)
マイムマイムに参加できないのは、ライバル・ローランド先輩から賄賂を受け取った生徒たち。やましいことはしちゃダメですよ。

つぼったシーン3・ローランド先輩自殺未遂

普通は笑うところではないのですが・・・この映画でこの流れだと笑うことしかできませんでした。

全般にわたって、こんな学校ないだろうと思わせるファンタジー

菊馬の嫌な奴ぶりも、弾の爽やかぶりも、光明の可愛らしさも(志尊くんがそこらの女子より可愛らしいです)、高校生だろうお前ら!というツッコミをしたくなります。いくら舞台が昭和とはいえ、こんな学校ありえません。
私は原作を読んでいませんが、忠実な再現ぶりだという話を耳にします。読みたくなりました。

原作はこち

読みたくなったので今度漫画喫茶で制覇しようと思います。

映画のキャスト達のインタビューはこち

ものすごく読み応えのある雑誌でした。買いです!

他にも面白い映画、あります

【レビュー】「リップヴァンウィンクルの花嫁」 - あなたの名前を呼んでいいかな

広告を非表示にする