あなたの名前を呼んでいいかな

ワクワク人生攻略ブログ

愛されたいあなたに、めちゃめちゃ可愛がられる方法、伝授します!

f:id:cocoquet:20170425192706j:plain

先日、行きつけのバーで初めましての方々と飲んでいたところ、数人に「かわいい」の総攻撃を受けました。
そのまま数杯分、ご馳走になりました。
別のバーでお久しぶりですな方々と飲んでいたところ、老若男女問わず数人にワシャワシャと頭を撫でられました。
みなさんのペットのようです。愛情を感じます。
私に会うたびに、ちょっかいをかけてくるお兄様もいらっしゃいます。大好きです。
これが恋愛感情ならば俺得とも思いますが、マスコット的に可愛がられることの少ないだろう年齢(むしろ可愛がる側の年齢)で、こうやって撫でられたりかまわれたりするのは、私のかなりの強みだと思います。
思い返せば幼稚園時から、親戚やら教師やら周りの大人に「やたらかまわれる、可愛がられる」という特徴がありました。
当時は純粋無垢だったため、なんでも「ありがとう♡」と返していた記憶がうっすらあります。

現在、そんな子供の母親でもおかしくない立場で、子供のように可愛がられる。

いやー、我ながら不思議でたまりません。
昔より人のご厚意を素直に受け取れるようになったのは、私自身の精神に余裕ができたせいもあるのでしょう。
ではどうすれば、余裕ができるのでしょうか。いつから余裕が出てきたのでしょうか。
素直になり、余計なことは言わず、傾聴することを心がけ、できる限りニコニコしていたら、可愛がってくださる方が増えてきた印象です。
もう一度書きます。

・素直になる
・余計なことを言わない(過去記事「言わない。」
・傾聴することを心がける(過去記事「自己肯定感を高める簡単な方法を試したら、周りの人が一気に優しくなった。」
・できる限りニコニコしている
笑顔と愛嬌と余裕があれば、人にモテるんだなーと痛感しました。

すぐにできることばかりなので、この記事を読んだ瞬間から試してみてほしいです!

広告を非表示にする