あなたの名前を呼んでいいかな

ワクワク人生攻略ブログ

エントリーシートより自己分析に役立つ!ストレングスファインダーの結果から、転職活動に役立ててみた

あくまで【私のストレングスファインダー結果】から見出した、分析です。
私の強み5つは「共感性・活発性・親密性・公平性・調和性」ということで、ざっくり言うと「誰にでも優しくて、ことを荒立てたくない奴」です。
・・・当たっています。ものすごく当たっています。泣きたい。

f:id:cocoquet:20170705202527j:plain

以下の引用は全て「ストレングスファインダーまとめサイト」様からしております。
【こちらからストレングスファインダーが受けられます】ので、興味のある方はぜひお試しください。
本を買わなくても、リンク先で受けられます。

それでは私の「誰にでも優しくて、ことを荒立てたくない」性質を、どう役立てたら転職に役立つのか、引用しながら分析してみます。

共感性が強い

・あなたの仲間の一人が困難な状況にいるとき、あなたの友達や同僚がそれに気づけるようにサポートしましょう。
強い【指令性】や【活発性】を持つ人とパートナーになりましょう。結果的に人々の感情が傷つくかもしれない場合でも、その人達はあなたに必要な行動をとるように促してくれます。

誰かが傷ついていたり怒っていたら、一番先に気づくのが私です。エンパス気質ってにくい。
後に述べますが、私は「活発性」も高いため、どうにかバランスが取れているようです。人の感情ばかり拾っても疲れるだけです。大変な思いをしている人を全員助けられるならいいのですが、そんなに余力はありません。
仕事面では「いま何を欲してるか」を察する程度でちょうどいい気がします。

活発性が強い

自分で意思決定ができ、その決定に基づいて行動できる、創業期や転換期にある仕事などを選びましょう。
・仕事の「プロセス」ではなく、目に見える「成果」で評価されるよう働きかけましょう。
あなたには、世に出ることなく概念だけで埋もれてしまうアイデアを実現させる影響力があることを認識しましょう。

安定の老舗企業より、ベンチャー向きってことでしょうか。
趣味でイベンターのお手伝いをしていた時は、確かに毎回ワクワクしていました。「自分で意思決定ができて行動できる」からでしょうね。

親密性が強い

友情や強固な人間関係が育まれる仕事・職場を探しましょう。
・出会った人たちについて、意欲的にできるだけ多くのことを学びましょう。あなたの「相手をよく理解したい」と思う気持ちに従い、信頼関係を築く機会を積極的につくりましょう。
相手に、職位や肩書き以外の性格や人となりに興味があることを知ってもらいます。 これはあなたの素晴らしい才能の1つで、他の人の模範となることができます。

これを仕事場に求める気は、実はあまりないです。ですがあまりにも公私混同しなさすぎる(プライベートが見えない)と言われるので「相手をよく理解したい」という気持ちは素直に表現したいと思います。

公平性が強い

【公平性】を強化する仕事を探しましょう。 職場や地域において、不利な条件・立場の人が本来の能力を発揮するために必要な環境を提供するよう努めましょう。
実績を重視しましょう。 あなたの【公平性】が、仕事の「進め方」に重点を置き、「成果」を見落としてしまうことに繋がらないよう注意しましょう。
【最上志向】または【個別化】の強みを持つ人とパートナーになりましょう。これらの【強み】を持つ人は、どのような場合に個性の違いを受け入れるのが適切かということを示してくれます。

競争社会に向いてないですね!みんな平等!
仕事の成果を見落とすというよりは、進め方もきちんと見たいんです。非効率だと言われても。同じ仕事なら要領よくやるやり方もあるはず。私がコスパ厨苦手なのは、これのせいかもしれません。

調和性が強い

毎日のように人と衝突することになる仕事は避けましょう。たとえば「売り込み主体のセールス」「競争の激しい職場」などでの仕事は、あなたを消耗させてしまう可能性が高いでしょう。
・衝突することなく対立を解消する仲裁のテクニックを磨きましょう。
【指令性】や【活発性】の強みを持つ人とパートナーになりましょう。

競争の激しい職場でまだ消耗してるの?私には絶対できません。衝突大嫌い。意見が対立しただけで凹みます(ヘタレ)。

まとめ

・「【活発性】【指令性】を持つ人をパートナーに」が2度にわたって出ています。補ってくれる人が公私ともにパートナーや仲間だと、自分の良さを生かすことができるようです。しかしながら、自分で「活発性」は持っているので、セルフで補えるのではないかと模索しております。
・同じく「【最上志向】【個別化】を持つ人をパートナーに」が出ています。人気ブロガーさんには「最上志向」の持ち主がかなり多いので、ブログに限って言えば正解を選んでいるようです。
・今までエンパスからくる「共感性」しか見ていなかったのですが、こうして5つの強みを見ていくといかに己が「平穏に過ごしたいヘタレ」なのかわかります。反省。
「実績より工程を重視しがち」なのは私の欠点なため、実績も同じくらい考慮することの大切さを叩き込んでおきます。
・一番生かしたい能力は「活発性」です。人を見て発揮する能力ですが、少なくても面接官や人事の方には「こんな活発なところと、人にとても共感できる能力が共存しています!優しいだけじゃありません!」とアピールしたいものです。
・「公平性」「調和性」が高い平和主義者なので「私を雇うと御社が平穏になりますよ!」というのもアピールポイントかもしれません。実際、癒し系と言われますし。

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

 

 他にも就活・転職に役立つ記事、あります

【就活にもオススメ】外反母趾のパンプス難民必見!痛くならない市販靴を発見! - あなたの名前を呼んでいいかな

本当にこのパンプス、痛くなりません(外反母趾が熱く語る)

広告を非表示にする