あなたの名前を呼んでいいかな

ワクワク人生攻略ブログ

自分にあった、ブログの書き方と続け方を探す方法

f:id:cocoquet:20170720194941j:plain

 

検索してヒットして、少しでも役立ってくれるブログでありたい

そのために300記事のリライトを2回繰り返しています。
Google先生には喜ばれる言い回しを、あえて使っています。
(サロンやプロの方に教わったわけではなく、独学なので間違いもあると思います)
本ブログの一番人気記事は、1年以上前に書いた「エンパスとは」と説明した記事です。

【エンパス・HSP】共感力が高すぎる人が楽に生きるためのヒント【加筆】 - あなたの名前を呼んでいいかな

この記事でエンパス体質を知った人もたくさんいたようで、もしかしたら自分も当てはまるかもしれないという方もいました。

反響が大きかったので、シリーズ化しています。

同じくらい息の長い記事が、フェス関係

ライジングサンやULTRA JAPANに実際行き、これが必要、これは持っていかなくても困らない、これは持っていくと楽しい・・・と、実体験を持って語れるのは私の強みだと思います。

夏フェスの持ち物チェックリスト【ライジングサン特化ぎみ】 - あなたの名前を呼んでいいかな

【夏フェス】ULTRA JAPAN2015で役立ったアイテムはこれだ! - あなたの名前を呼んでいいかな

特に音楽関係のイベントに関しては、そのイベントが始まる2か月ほど前(チケット一般発売時期)から「イベント名 持ち物」というキーワードで、じわじわと検索流入が増えていきます。

今後も、ライジングやULTRAやクラブイベントに行く方々の、参考になればこんなに嬉しいことはありません。

戦略を立てるのが苦手だからこそ、衝動に任せて書く方がいい

私は小論文を書くときですら、構成はほぼ考えません。
裏紙に丸をいくつか書いて、このテーマを書きたいというキーワードを並べていく程度です。そのワードをどう繋ぐか、シナプスをつなぎ合わせる作業です。
ブログの場合は、それすらしません。思いついたキーワードの直打ちです。それをあらゆる単語を使って、パソコン上でつなぎ合わせていきます。
こういう特殊な書き方をする人は、サロン向きではないと我ながら思います。
しかし、エンパス記事にしろ、フェス記事にしろ、キーワードをつないでいった結果、息の長い検索流入記事になったのです。
どこでいい方向に転ぶかわかりません。
(戦略的なサロンを批判するものではありません)

自分にあった、ブログの書き方と続け方

私の場合は、ネタが降ってこない限り、書かない方がいいみたいです。
過去のリライトの結果、無理やりひねりだした記事は、別人が書いたように薄っぺらいです。
ネタ(お題)を用意された方が書けるのか、
自分でネタを探した方が書けるのか、
今まで10記事くらいでも書いてきたあなたなら、どちらがご自分に向いているか分かるはずです。
私はあと、ツイッターでつぶやいてみて、反応があれば膨らませて記事にするということもしています。事前調査ぽいですね。
ツイッターが苦手という方は、もちろん真似しなくていいです) 

他にもブログ論を書いた記事、あります

ブログ記事をリライトして半月、アクセス数はどう変化したのか? - あなたの名前を呼んでいいかな

広告を非表示にする