あなたの名前を呼んでいいかな

ワクワク人生攻略ブログ

過去に遭遇した「不倫スタグラム」や「マウンティングインスタ」について思うこと

f:id:cocoquet:20170725190128j:plain

 

本日はこちらの記事への言及です

主婦がドロッドロの「不倫スタグラム」を更新してしまう理由。インスタに広がる「鍵アカの世界」の実態と、インスタ主婦の「マウンティングあるある」戦記 | アプリマーケティング研究所

こんな主婦、周りにおらんわ!というあなた、そのまま平和に生活してください。
私はマウンティングインスタのひどさに辟易し、インスタを数年前にやめました。
つまりこの現象は、数年前から発生しているのです。

ざっくりと記事まとめ

・インスタに鍵をかけて「不倫なう」とか「旦那むかつく」とか、昼ドラ級の泥沼を投稿していく奥様方がいる
・「イケメンの彼氏の顔が映りこむように」写真を撮り、知らぬ顔をしてインスタにアップする独身女性たちがいる
・「指輪を買ってもらいました」と写真を投稿すると、値段が他のインスタグラマーに特定される

こんな感じでした。闇みしか感じませんね。
2番目の「イケメン彼氏マウンティング」を散々見てきた私は、たかがSNSとはいえ、鍵アカウントとはいえ「画面の向こうにHPを削られる人々が少なからず存在する」ことを想像できないバカさ加減に呆れました。
むしろ彼女たちの目的はHP削りなので、私は罠にはまっていたわけです。
他にも「ぼっち飯だと思われたくないので2人前注文し、2人分の食事を撮影して、当然のようにご飯を残す」リア充気取りや、「実家で飼っている犬や猫と戯れている可愛い私を撮りUPし、実際その子たちの世話は親御さんがしている」リア充気取りなどがいるそうです。
書いてて胸糞悪くなってきました。

私がインスタをやめた経緯は以下です

ある日、重度のマウンティングを目の当たりにしました。
「いいでしょー!あんたにはこんなことできないでしょー!」と全力でマウンティングしてくる女性数名(多分意識的)を見て、泣きそうになりました。
しかし、こんなバカな人をフォローして友人のふりをして、何の意味があるのか・・・と更に虚しくなり、インスタ自体も虚しくなり、結果やめました。
どんな写真でマウンティングされたか、詳しく書くと身バレするので書けないのが無念。
写真を見ること、撮ることはもともと好きなのですが、自己顕示欲のぶつかり稽古を見せられても「それで?」としか思えません。

そういう経緯があるから、今回の不倫スタグラムは「ネタではなく実際にある確率が高い」と思うのです。実際マウンティングは、インスタに限らずFacebookでもツイッターでもしている人、たくさんいるじゃないですか。よく知らんけど。

闇インスタをしている人へ

虚しくなりませんか?
あなたの心の隙間って、きっと闇インスタじゃ埋まりませんよ?
鍵アカウントで「本音を話している」ように感じても、その裏では「あの子痛いよねー」とか陰口叩かれている可能性が大きいですよ?
たかがSNSです、少し離れてきちんと「1人前のご飯を食べて」「犬猫の可愛らしさに頼らずに」ご自分の魅力だけで勝負してみてほしいと思うのです。

他にもマウンティングについて書いた記事、あります

ヒエラルキーの上位に食い込む方法と個人的おすすめブランド - あなたの名前を呼んでいいかな

私はこれを書いた2年前、人から見下される、馬鹿にされるのがデフォルトでした。
当時より自己肯定感が育ったため、初々しいなーと思って、たまに読み返している記事です。なので、この記事にリライトは入れていません。

広告を非表示にする