あなたの名前を呼んでいいかな

ワクワク人生攻略ブログ

ツイッターのDMを送りつける癖があります(副題:依存症とどう向き合うか)

f:id:cocoquet:20170731194346j:plain

本人は「内緒話をしよう」というつもりで送っているわけでもないのです。
以前別アカウントで「それだけリプライ送り合うなら、LINEに移るかDMやれ」といろんな方からdisられたのが軽いトラウマになっており、自分の中で少しでも踏み込んだ話はDMを送るようになっていました。
なおdisられた際の、相手と私のやり取りは、3往復くらいでした。
しかし私サイドからの事情など、他人様にはどうでもいい話です。
数名の方を疲れさせてしまったようなので、改めておわびする次第です。

SNSの使い方は人それぞれ

距離感の取り方については、私も試行錯誤している最中です。

SNSとの上手な付き合い方10選 - あなたの名前を呼んでいいかな

1年前の記事ですが、基本はこの時のスタンスと変わりません。
Facebookはイベント関係リア充ウェーイを保ち、
インスタグラムはやらず、
ツイッターでは好き勝手つぶやいています。
できるだけ会社の昼休みとブログ更新時(20時くらい)にしか見ないようにしています。
通知が来ていたら見るんですけどね。結局起きている間、かなりの時間チェックは入れてしまいます。あかんやつです。

気づかないうちに、人の心に土足で踏み込んでいないか不安になる

その不安は、大体的中します。
やんわりと「土足で踏み込まないでね」とたしなめられます。
そりゃ、ご自分が疲れている時にDMの応酬なんてしたくないでしょう。
自分に置き換えて考えれば痛感します。
たしなめてくださる方は優しいほうで、大体その前にブロックされます。
ツイッター依存だと、我ながら思います。
自分がつぶやく依存ではなく「DM依存」です。

もう物理的に、スマホからアプリを抜くしかないんじゃない?

今、本気でこれを考えています。
簡単にアクセスできるアプリさえ抜けば、いちいちブラウザを立ち上げてアクセスするほどの気力はありません。

他にも依存症になったもの、あります。笑

過去私が依存症になったものやことは、たくさんあります。
それこそFacebook依存になったこともあります。
どう依存から抜けたのか思い出してみると、私と友達になっている方に「実際に会って話す」ことを心がけたのです。イベントに行けば会える。そんな方々に実際会って、自分から挨拶しに行く。話を振る。話しかけられたら乗ってみる。
そんな些細なことを繰り返しているうち「実際会おうと思ったら会えるんだから、SNSに喰らいつかなくてもいい」と思えるようになりました。こう思えるまでに、半年程度かかった記憶があります。

「自立とは依存先を増やすこと」という名言があります

同僚と話し、学生時代の友人と飲みに行き、行きつけのお店に遊びに行き、バンドのライブに行く。こうやって好きなことを増やしていけば、一つ一つへの力量が減ります(普通は)。ツイッターが「趣味の一つです」と軽く言えるようになるまで、趣味を増やしまくるしかないのかなーと、諦めの境地に至っています。
ユーリオンアイスにかなり依存していると思うんですが、足りないのか・・・

依存症を治すには、こちらの本もオススメです

 アダルトチルドレンに関して書かせたら、右に出るものはいないのではないでしょうか。信田さよ子さんのご本です。いわゆる「毒親」のもとで育った方には、信田さんのこちらの本もオススメ。内容はキツいです。

広告を非表示にする