ココクロニクル

シンプルに楽しく、人生を攻略していくブログ。頑張るよりも楽しんで!

眉毛サロンに行って垢抜けてきたのでレポートします

こちらのレポートを読んで、眉毛サロンというものに初めて行ってきました。

【体験レポ】眉毛サロンでちょっと美人になってみた - チューリップ・ライフ

ちえりさんが行かれたのは都内のプライベートサロンとのことですが、私は全国チェーン店の「ビューズ」に行ってきました。公式サイトはこちらから。

アイブロウ(眉毛)サロン【ビューズ】公式サイトTOP

そもそも眉毛サロンって何?

眉毛って左右非対称だったり、毛の量が違ったり、人の数だけ悩みがあるパーツだと思うのです。
かといって毎日プロのメイクさんにお化粧してもらえるわけでないので、自分で書くときに少しでも書きやすく、眉毛を整えるためのところです。
カウンセリングシートつき・25分3700円(税込)を選びました。こちらのコースの流れについて、説明します。

カウンセリング

希望するイメージ、悩み等を伝えます。
私の場合は「左右非対称」が一番の悩みだったのですが、店員さんに別のことを指摘されました。
「書き方は両方綺麗なんですが、色が濃くて主張しすぎちゃってるんです」と。
髪の色(私は黒に近いこげ茶)に合わせるってセオリーじゃなかったんですか?と聞くと「髪の色より明るくて全然いいです!」とのこと。
「左右非対称」については、右がアーチ眉、左がストレート眉になっています。
イラストで説明するとこんな感じです。

f:id:cocoquet:20170827203310j:plain

私の目の形が丸みを帯びていることから「マルの上にマル(アーチ眉)が来ると、柔らかすぎるイメージになります。なので、左のストレート眉に合わせるのを提案したいのですが・・・」とアドバイス
私もキリッとなりたかったので、アドバイス通り、ストレート眉にすることにしました。

仕上がりイメージの確認

コンシーラーを使って、眉毛の形を決めていきます。点を打って、その点からはみ出した毛をカットしていきます。
納得いくまで説明してくださるので、疑問点があればこの時に教えていただきます。

確認しながら少しずつカット!

先ほどはみ出した毛を、シェーバーを使って少しずつカットしていきます。
肌は切れない仕様になっているとのことで安心。産毛も剃っていただいて、眉毛がさらに綺麗に見えるようにしてもらいます。

毛抜きで眉下のムダ毛を抜く!

「痛くない抜き方でやりますので」と店員さんが笑顔で抜いてくれます。驚くことに、ほとんど痛みがありません。特殊な抜き方のようです。
抜き終わった後は、コットンに浸した化粧水?でクールダウンさせます。

ここまでで眉の形は完成、いよいよメイクです

自分で再現するための「カウンセリングシート」の登場です。
これに記入しながら、眉メイクをしてくれます。

f:id:cocoquet:20170827204940j:plain
1・明らかに毛がない部分に、グレーのペンシルで書く(赤)
ここの部分にこんな感じで書いていきますよーと説明しながら、同時進行でシートにも要領を書いてくれます。
2・毛がある部分と1の部分全体に、ブラウンのペンシルをぼかす(青)
全体を馴染ませる感じです。お店で使っているペンシルが「ペンシル型のパウダー」という特殊なもの(販売もしてます)なので、すでにパウダーをお持ちのかたはパウダーでぼかして大丈夫とのことです。
3・ブラウンの眉マスカラを全体に塗る(緑)
初めて眉マスカラを使ったのですが、綺麗になります!感動した!
4・全体をブラシでとかして、微調整する
以上でパーフェクト眉毛の完成です。

アーチ眉からストレート眉になった右眉毛をご覧ください

f:id:cocoquet:20170829075313j:plain

全然印象が違うのが、お分かりいただけるでしょうか。
顔全体の印象も、バランスが取れたおかげか、整って見えます。
眉毛が生えるタイミング(約1か月に1回)でメンテナンスが必要とのことです(15分2800円)
まつエクやパーマも1か月に1回メンテナンスすることを考えると、まつ毛より印象が変わる眉毛に1か月2800円投資するのは、自分の中ではありな選択肢だと思いました。
なおビューズでは、男性用の眉毛カウンセリングも行っているとのことなので、気になった男性は公式サイトを見てください。
お顔の印象が、全然変わりますよ!

他にもメイクの記事、あります

ミニマリスト女子のコスメ10個・全公開 - あなたの名前を呼んでいいかな

この時から大幅に入れ替わったので、近々2017年秋バージョンの記事を作ります。