ココクロニクル

エンパス・HSP・非ADHDだけど特性ありな人の独り言(たまに骨格診断・旅行・可愛いもの)

【エンパス・HSP】エンパスって、何でもできる人のことじゃないよ

 

f:id:cocoquet:20171102185655j:plain

最近ほぼ過去記事をつぶやくbotと化しているツイッターで、つむぎさんが以下のようにつぶやかれていました。

私のブログでエンパスという概念を知っていただけて、嬉しい限りです。
記事を書いた約2年前は「エンパス」で検索するとかなり上位に出てきた本ブログですが、今はたくさんの方が記事にしてくださっているおかげで、検索上位から漏れました。笑

ところで、エンパスという概念について再度復習してみましょう。
つむぎさんがツイートされている
「相手の考えてることが全部?分かるよ。その通り行動できるよ。」
というのも、もちろん正解です。
ですが。
「こういうことなんだろうな って感じるくらいだし、その通り行動できるほどのスペックがないのん。」
という方のほうが多いのではないでしょうか。私も全てのことがわかるわけではないですし、ひどい時は「ココうぜえ」「嫌い」というマイナスの概念を受けることもあります。万人に好かれるのは不可能ですし、仕方ないのはわかっていても、先にわかる分、人の倍傷つきます。
概念については過去記事で書いた、この言葉が答えかなと今でも思っています。

「他の人が感じていること、考えていることを、まるで自分のことのように感じ取ることができる人」

自分と他人の境界線が曖昧になりがちな日本人に、エンパスが多いのもうなづけます。
感情のコピー機だと思っていただければ、わかりやすいかもしれません。
そこに集まっている方がほぼご機嫌な、ライブ会場等に行くと、人混みではありますが割とご機嫌を保つことができます。
(ですが基本的に人混みは苦手)
オカルト的で書けなかったのですが、私はスマホで見ているSNSからでも、相手の状態がある程度わかります。当初妄想だと思っていたのですが、近しい人に「どうしてわかったの?」と言われることが多々あるので、どうやらスマホを触る指先からエンパスを発動しているようです。

わかるからといって、相手の望む通り行動する必要は全くないのです。
あくまでエンパスは「他人の感情を肩代わりしてしまう能力」です。
相手の感情にまで責任は持てません。
いちいち「なんとかしてあげよう」と思うのは、あなたのエゴでもあります。

【エンパス・HSP】共感力が高すぎる人が楽に生きるためのヒント【加筆】 - あなたの名前を呼んでいいかな

未だに一番読まれているこの記事を再読して、相手と自分の間に境界線を引くことの重要性を認識していただきたいなと思います。
エンパスにしては冷たいと言われる私ですが、楽に生きたいじゃないですか。
境界線があやふやだと、境界性人格障害を罹患する危険性もあります。
あなたと私は別人だけど、お互いこんないいところがあるよね、と笑い合える世の中だといいなと思います。