ココクロニクル

シンプルに楽しく、日々の生活を攻略していくブログ。頑張るよりも楽しんで!

女性ミニマリスト、最小限の服で、秋冬の甘辛ミックスおしゃれ計画を立ててみた

f:id:cocoquet:20171102204926j:plain

私が住む北海道では、すでに雪がちらついております。
今月旅行に行く九州の最低気温が、北海道の最高気温より高いという事実に唖然としているココです。
そんな私が、11月〜3月の「ミニマリスト秋冬服」支度を始めたらこうなりました。

服の総枚数・約50枚

オールシーズン合わせてです。パジャマやタイツ、下着は含めません。
そのうち秋冬に着る服は半数程度でしょうか。
XZ(クローゼット)というアプリで管理しています。アプリの紹介記事はこちら。

洋服の断捨離にも管理にも役立つアプリ「XZ(クローゼット)」を紹介します - あなたの名前を呼んでいいかな

話を戻して、今秋冬は多少のイメチェンを図ろうと思っております。
そのため、久々に美人百花系のブランドで買い物をしました。
モノトーンばかりでは潤いが足りません。
男性も女性も、色物を使うと一気に華やぐのでオススメです。
今期取り入れたものは、先日レビューを書いた「暖かいのにおしゃれになれる」を参考にしました。

【レビュー】「暖かいのにおしゃれになれる」秋冬服で悩むアラサー以上の女性は必読! - あなたの名前を呼んでいいかな

今期取り入れたもの

1・ベレー帽

安いトレンドものを作らせたら、GUに敵うブランドはないでしょう。
ということでGUで、黒いフェルトのベレー帽を買いました。確か1500円。
髪がボブなので、ただかぶるだけで絵になります。

2・ベリー色のセーターとスカート

骨格ストレートに似合う、深めのVネックのセーターと、淡い絶妙なピンク色のスカートを、美人百花系ブランドでお迎えしました。
久々に買い物で心が潤う経験をしました!接客がうまい店員さんとお話しするの、たのしー

3・ライダーズジャケット

約1年前に骨格診断を受けた時に、マギーさんの私物のライダーズを着せていただきました。その際に「絶対に似合わないと決めつけていたけど、意外といける」ことに気づき、シンプルなライダーズをお迎え。
それまで5年ほど使っていた、ミリタリー系のジャケットがくたってきていたので、代わりに大活躍してもらっています。

4・ミモレ丈の柄物スカート

これまた、美人百花系のブランドでお迎えしました。一目惚れして、1週間考えて、次の休みにお迎えにあがりました。身長が低めの私でも、軽めに着られるデザインになっています。

5・ラメ入りの薄手のVネックニット

ちょっとした夜遊びにも行けそうな、主張しすぎないラメが入ったベージュのニットです。
背面も浅めのVネックなので、かなりスッキリして見えます。
中に装飾のあるタンクトップを重ねるのもいいと思います。

ミニマリストであることのメリットを痛感

まさにこのブログを始めた時に目指していた「Oggi姉さん」に、着々と近づいています。服だけ見たらOggi姉さんです。
これらをお迎えする代わりに、普段ならものを捨てているのですが、捨てるほど元からものがないため捨ててません。
もし「着すぎてクタクタになったので入れ替えた」としても、枚数が少ない分イメチェンを図りやすいと痛感しました。
モテる女性に、私はどんな服が客観的に似合うのかを聞いて、今後のシーズンも入れ替えを少しずつ行っていきたいと思います。

他にもミニマリストがおしゃれについて考えた記事、あります

【着回し】ボトムスは各シーズン3枚、このタイプごとに揃えれば十分! - あなたの名前を呼んでいいかな