ココクロニクル

シンプルに楽しく、日々の生活を攻略していくブログ。頑張るよりも楽しんで!

V6坂本昌行さんの47歳のお誕生日に、公開ファンレターを書いてみます(初)

それはまだ「沼」という概念ができる前の1995年11月

バレーボールの国際大会前に、大会を盛り上げるアイドルグループが誕生しました。

今はすっかり「かっこいいアラフォー既婚者おっさん集団」と化した、V6です。

当時、最年長の坂本さんは24歳。ジャニーズJrとしては「デビューギリギリ」といわれる年齢です。

片や最年少の岡田准一さんは15歳。テレビ番組の企画でジャニーズ入りした、異色の男の子です。

実はJrの頃から好きでした

私は、坂本さんがJrの頃からのファンでした。

アイドル的に見ていたというより「この人のダンスは、指先までものすごく繊細で

美しいな、頭の位置がぶれないな」とか「この人は滅多に音程を外さないな、

柔らかい歌い方も激しい歌い方もできるんだな」とか、アーティストとして

見ていた感覚が大きいです。

なので坂本さんのファン歴が「25年」という、人生の半分以上になってしまいました。

坂本昌行という表現者に惚れ込んでしまったので、もう結婚しても離婚しても

パパになっても、絶対この人のことは好きなんだろうなと確信しています。

私を「ジャニーズ」にはめてくれた張本人であると同時に、ジャニーズタレントと

して見ていないアーティストです。

唯一ファンをやめることがあるとしたら、犯罪をやらかした時です。それだけはやめてね。

沼に落ちた瞬間

トニセン(V6兄さん組)が出したアルバム内で、私は坂本さんの本気の歌唱力を

知ることになります。初めて聞いた時は「なんでこんな歌がうまい人がジャニーズに

いるの??」と失礼極まりないことを思ったものです。

大人の都合でYoutubeにはあまり落ちていないのですが、いくつか貼っていきますね。

後輩たちが次々と歌うけど、これが本家だぜ「Shelter」

[V6]坂本昌行solo神曲shelter 2009年live版_哔哩哔哩 (゜-゜)つロ 干杯~-bilibili

この名曲が入っているDVDは、こちらになります。

この曲にはいろいろと逸話があり、歌ったJrはCDデビューするとか。

今ではJrの教科書のような曲になっていますが、未だ誰も本家を超える出来の

「Shelter」を見たことがありません。ちびっこがおっさんの色気を出すことが無理。

坂本さんはギャップ萌えの天才

皆さんが思う「V6のリーダー坂本さん」って、どんな感じですか?

色っぽい、スタイルいい、料理がうまい、ダンスうまい、歌うまい、ミュージカルの人。

そんな感じではないでしょうか。

この人、高所恐怖症で、虫が大の苦手で、バラエティでボケることができなくて、

パクチーが苦手で、昔のKAT-TUNが怖かったと言ってるような「ヘタレ」です。

グループでは最年長ですが、実際は3人兄弟の末っ子です。

・・・かわいい。めっちゃかわいい。 

あと若い頃は、反抗期真っ最中のカミセン(V6弟組)に対してお父さん丸出しで

かなり説教していたそうですが、今では逆にいじられるように。

去年のコンサートで、坂本さんがいる場所まで早足でかけてきて、飛びついてコアラ

抱っこする三宅さんを見たときは「ここが天国か」って思いましたね。

二人ともニコニコ笑ってるの。

そんなわけで、この人、かっこいいだけじゃないんですよ。

かわいい(大事なことなので何度も書きます)

もちろんかっこいいよ(語彙力)

坂本さんのダンスの特徴は「細部の表現力」と「止める動作が完璧」なところだと

思っています。それがよく分かる動画を貼っていきます。

こちら、全員がとても美しいダンスなのですが、特に1:20辺りで逆光になり

坂本さんソロになる時の動きを見てください。

腕を上下する振り付けが、ただ上下させてるだけじゃないのが伝わりますでしょうか。

そんな坂本さん、11月にミュージカルの主演を務めます

ミュージカル『TOP HAT(トップ・ハット)』公式サイト|坂本昌行・多部未華子ほか出演

ブロードウェイミュージカルです。

高速でタップダンスも披露するとのことです。

ヒロインは多部未華子さん、ジャニーズからは屋良朝幸さんも出演しています。

会場は渋谷ヒカリエ内「シアターオーブ」なので、気が向いたらふらっとチケットを

取って、気軽に見に行っていただきたいなと思います。

いきなりジャニーズのコンサートに行くより、舞台の方がハードルは低いです。

一人でも多くの方が、坂本さんの魅力に気づいていただけたら、ファンとして

こんなに嬉しいことはありません。

最後に拝啓、坂本昌行さま

ジャックナイフと呼ばれていた少年時代を抜けて、30歳あたりから

人として丸くなったなという印象があります。

老け顔の24歳が、47歳になった今も、さほどお顔が変わっていないのも驚きですが

スタイルを変わることなくキープされているのが尊敬します。

私の中では「ロケ中に坂本さんに突然遭遇しても、堂々とファンです!と言えるほどの

外見を保つ」という美意識が芽生えました。

これからもお体に気をつけて「アーティスト坂本昌行」と「V6まーくん」それぞれの

ご活躍を楽しみにしています。

TOP HATは無事に取れたので行きます。

来年はV6でツアーをやって頂けると、私を含めた全国のファンが喜びます。笑

あなたに頂いたファンサで、半年生きられる、あなたのいちファンより。

頑張るよりも楽しんで!!

あとツイッターをやっていて、この記事を読んだ事務所関係者の方々へ、

「#坂本昌行生誕祭」でハッシュタグを辿っていくと、とても幸せになれるので

ぜひお試しください!!