ココクロニクル

シンプルに楽しく、日々の生活を攻略していくブログ。頑張るよりも楽しんで!

ツイッター廃人が3日、ツイッターから離れてみた全記録・2日め

f:id:cocoquet:20180904192502j:plain

9/4 5:00 起床

普段なら起きてすぐ、スマホで時間を確認すると同時に、何らかのバッジが付いていないかチェックするが、この日くらいはせずに済んだ。
さすがに3日坊主より短く終わらせるわけにはいかない。
失った視力のためにも。

9/4 12:00 お昼休み

とにかく文章が読みたい、自分じゃない人が書いた文章が読みたい!!と発作が起きる。
私がツイッターに求めていたのは「他人様の書いた面白い文章が次々と流れてくる」中毒性だとわかった。
それならnoteでもいいじゃないか。
ブログでもいいじゃないか。
本屋で片っ端から気になる本を読み漁っても、同じことじゃないか。
心底求めていることが、少し見えてきた気がした。
スマホだと電子書籍が読みづらいので、iPadを購入しようかと検討し始めた。

9/4 19:00 退社

帰宅してご飯を作って食べて家事をしても、まだ時間に余裕があるため、久々にこうしてブログを書いたり、納品する記事を書いたり、推しグループのDVDを見たりして過ごす。
すごく当たり前の生活のようだが、ツイッターにいかに時間を取られていたか痛感する。
そしてこの日、推しが炎上案件と化した。
Google先生に「推しの名前」だけ入れて検索をかけ、流し読みしただけで、かなりの炎上案件である。
私は基本的に「推しはあくまで推し・私の世界線には干渉しない」という、かなり距離感に溢れるスタンスでいるが、それでもこれはないと思った。
約10年前の代々木の悲劇が蘇る気がするので、もし実行する気なら、諸々二次被害三次被害を考えて、それでもやれるのか考えていただきたい。
そもそも「ネタだよ?」と言われたら、泣く。
いろんな意味で。

この日はショックのせいか頭痛が止まらなかったので、鎮痛剤を飲んで、23時には寝た。

1日めの記事と3日めの記事はこちらから読めます!

ツイッター廃人が3日、ツイッターから離れてみた全記録・1日め - ココクロニクル

ツイッター廃人が3日、ツイッターから離れてみた全記録・3日め - ココクロニクル